当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

後期高齢者医療制度は、前の制度とどう違うのでしょうか?

後期高齢者医療制度は、前の制度とどう違うのでしょうか?
(2010年5月19日更新)

平成20年3月までの老人保健制度では、国民健康保険や被用者保険に加入した上で、市町村ごとに実施する同制度に加入し、医療給付を受けていました。

平成20年4月から始まった後期高齢者医療制度は、それまで加入していた国民健康保険や被用者保険から脱退し、同制度で医療給付を受け、保険料を支払うこととなります。この制度の運営主体は、都道府県単位で設置されている広域連合となります。