当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

給与所得以外の所得の申告は?

給与所得以外の所得の申告は?
(2013年1月24日更新)
Q 私はサラリーマンですが、給与収入以外に雑誌の原稿料収入があり、その所得金額は15万円です。
所得税の場合は、20万円以下であれば確定申告が不要と聞いていますが、市・県民税の申告は必要ですか?

A 市・県民税の申告書は、提出してください。

 所得税では、給与所得や退職所得以外の所得の合計額が、20万円以下の場合には、確定申告が不要とされています。
 これに対して、市・県民税には、所得税のような源泉徴収制度がなく、給与所得と他の所得を合算して税額計算します。そこで、給与所得以外の所得がある場合には、その所得額の多少にかかわらず、市・県民税の申告をしていただくことになります。

 市・県民税申告書の取扱窓口は、市民税課個人係です。申告書や手引は「市・県民税申告書」ダウンロードページから印刷できます。
 なお、所得税の確定申告をされた場合には、市・県民税の申告をする必要はありません。