当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

たい肥「椿」の紹介。学校給食の残さを利用しています。

たい肥「椿」の紹介。学校給食の残さを利用しています。
(2019年1月23日更新)

「椿」とは?

 養鶏農家の鶏ふん、学校等から出る給食の残さ及び岐阜市畜産センター公園の家畜ふん等をブレンド発酵させた環境にもやさしい肥料です。野菜作りにはもちろん家庭園芸にも最適です。


【特徴】

  • 発酵温度は70から75度になり、ほとんどの病原菌、雑草の種等は死滅しておりますので、安心してご使用いただけます。
  • 肥料成分はバランスよく含まれております。
  • 臭いが少なく取り扱いやすい。 

 

【成分分析値  平成30年4月(乾物表示)

窒素     2.6% マグネシウム     1.1%
リン酸     6.3% 水分含有率   12.4%
加里     4.3% pH       8.6
カルシウム    13.0%  炭素/窒素比   10.4

 有機肥料 椿

【直 売】 ※現在、畜産センター公園は閉園中のため、直売を中止しています。

 岐阜市畜産センター公園  岐阜市椿洞776-4   (058)214-6333

価格
  1袋 15キログラム入り     320円

※ 大口(100袋以上)の取り扱いは、岐阜市畜産センター公園のみとなります。
  (100袋以上購入の場合1袋あたり 256円) 


【その他の取扱店】
※価格については、各店にお問い合わせ下さい
 JAぎふ         最寄りの各支店にお問い合わせ下さい。
 (有)長良園芸       岐阜市長良堀田903       (058)231-6050
 (有)G・プラン      岐阜市六条片田1-29-12 (058)278-6162
 (有)サミゾ園芸種苗    岐阜市旦ノ島中2-4      (058)297-3815
  

【使用方法及び注意】

  • 1袋で10から15平方メートルを目安に使用してください。
  • 一度に大量の使用はさけてください。
  • アルカリ性土壌では使用量を少なめにしてください。
  • プランター等での使用の場合は、培養土等5に対して椿1の割合で混ぜてください。

 

【植物が多量に必要とする成分】
 成分

主な特徴 

窒素   葉肥といわれ、葉や茎の発育を促進します。
リン酸   実肥といわれ、花や実の発芽力をつけます。
加里   根肥といわれ、根や茎を丈夫にします。