公園管理について(Q&A)

公園管理について(Q&A)
(2020年4月3日更新)

質問

公園内にはゴミ箱はないのですか。

回答

ゴミ箱については、遠方からの利用者が想定される公園の他、地域からゴミ箱の設置要望があり、かつ、管理していただける場合に設置してきました。

しかし、公園内の美化の推進やゴミ減量化の推進が近年大きな課題となってきたため、公園内のゴミ箱の取扱いについて検討させていただいき、「公園内でのゴミは持ち帰る」ことをお願いして、身近な公園のゴミ箱を原則として撤去することにしています。ご理解とご協力をお願いします。

質問

公園の樹木の剪定(枝切り)をしていただきたいのですが。

回答

公園の木は、樹木の健全な育成を図る目的で、木の種類にもよりますが複数年に1回程度、剪定を実施しています。

また、枝が隣接の民家に越境している場合や、枝葉が茂りすぎて公園内の見通しが悪い場合などには、優先的に枝を切っています。その公園を管理している各公園管理事務所、公園整備課に連絡をいただければ、状況を確認し、必要に応じて枝を切るなどの対応をいたします。ただし、木の枝を切ることに対しては、地元住民の間でも賛否両論がでることが多いため、切る程度については調整が必要です。

質問

公園の木を伐採(根元から切る)してほしいのですが。

回答

公園の木は、地域の方にとって貴重な緑です。このため、伐採することは望ましくはありませんが、公園ができてから年数が経ち、木が成長して間隔が込み過ぎることにより、公園が暗くて見通しが悪くなり、犯罪上の問題等が生じている場合もあります。このような場合、公園管理団体や自治会等、地域の皆様とご相談しながら、一部の木の伐採を行なう場合もあります。

また、木の幹や根が害虫や病気により傷んでおり、倒木の恐れがある場合等には、公園利用者や周辺住民の方の安全を図るため、伐採を行なっています。

質問

公園の木から落葉がきて困ります。公園の木が育ち日陰になり困っています。

回答

公園の木の落葉については、近隣の方には特にご迷惑をおかけしていますが、市民の皆さんの財産である公園の緑を守り、育てていくため、ご理解・ご協力をお願いします。なお、落葉が落ちる・日陰になる等の理由での樹木の剪定は行っていませんが、枝が越境している場合は、公園整備課(TEL265-4141)にご連絡いただければ、状況を確認し、必要に応じて枝を切るなどの対応をいたします。

質問

公園の樹木に害虫がいるので駆除をして下さい。

回答

人体に危害を加える害虫が発生した場合、必要に応じて害虫のついている枝を取り除いたり、薬剤を注入または散布して害虫を駆除しています。人体へ危害を加えない虫については、周辺環境、利用者の健康に配慮し、公園などの公共施設においては極力薬剤を使用しないようにしておりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

質問

遊具を新しく作って欲しいのですが。

回答

遊具には、幼児向けや小学生向け等、対象年齢や種類により様々なものがあります。また、遊具を設置する場合、安全確保のため周囲にスペースが必要のため、遊具の設置により広場が狭くなってしまう等、公園の利用状況がかかわる場合があります。公園整備課(TEL265-4141)にご相談していただくと共に、公園管理団体や自治会等公園を利用されている地域の皆様でお話合い下さいますようお願いします。

質問

公園にバスケットゴールを作って欲しいのですが。

回答

バスケットボールのゴールは、とても人気があり多くの利用がある施設ですが、一方で、公園近隣にお住まいの方から、「深夜や早朝にドリブルの音がうるさい」、といった苦情が多い施設です。

新たに設置を希望する場合は、地域の中で必要と課題についてよく話し合う必要があり、こうした事情について、ご理解いただいたうえで、迷惑の生じないような場所を地域で選定する、地域の特性にあった運用形態(ローカルルール)を決めて、などといった取り組みを含めご検討下さい。

質問

公園に時計を設置して欲しいのですが。

回答

地域からの要望があり。利用者も多く、設置効果が高いと思われる公園から順次設置しています。