“ぎふまち育て隊”活動での保険について

“ぎふまち育て隊”活動での保険について
(2019年2月1日更新)

「岐阜版アダプト・プログラム ぎふまち育て隊」活動での保険について

 岐阜版アダプト・プログラム“ぎふまち育て隊”に参加される活動団体には、安心して活動にとりくんでいただけるように岐阜市が加入する保険が適用されます。
 なお、保険を適用するためには、活動時の参加者を名簿で管理する必要があります。

すべての事案が適用となるわけではありませんので、事故が発生した場合は、市民活動交流センターへお問い合わせください。

対象となるアダプト・プログラム活動の要件について

 住民により構成される団体(注1)が、下記のすべての要件を満たして行う活動が対象となります。

  1. 無報酬(注2)で行われる活動であること
  2. 労力の提供がなされること
  3. 活動団体の管理下で行われるものであること

(注1)住民により構成される団体とは、自治会、PTA、青年団、女性の会、子ども会、NPO法人等をいいます。必ずしも当該地域の住民だけで構成される必要はありませんので、他地域の住民を含む団体も対象となります。
(注2)無報酬とは労働の対価を得ていないという解釈で、昼食代・交通費等は、報酬には含まないこととしています。(労働の対価であれば対象外となります)。

対象となる活動例

道路、河川、公園等の清掃活動
草刈り機を使った除草      
地域環境の保全活動
公園花壇の整備         など

対象とならない事故例

該当行事等に参加するための往復途上の事故
給付対象者の故意による事故
死亡給付金を受け取るべき者の故意による事故
給付対象者の自殺行為、犯罪行為による事故
給付対象者の酒酔い状態での事故、又は無資格運転による事故
給付対象者の脳疾患、疾病又は心神喪失による事故
大気汚染、水質汚濁の環境汚染による事故
地震、噴火または津波による事故
医学的他覚所見のないけい部症候群(いわゆる「むちうち症」)や腰痛   など

傷害保険

 アダプト・プログラム参加者の急激かつ偶然な外来の事故によるケガが対象となります。

死亡・後遺障害補償保険金 
 死亡:500万円・後遺障害:20万円~500万円(傷害の程度により異なります)
 入院補償保険金  通院補償保険金
 入院日数 保険金額  通院日数  保険金額 
 1日~5日 2万円  6日~15日  2万円 
 6日~15日 6万円  16日~30日  6万円 
16日~30日  12万円  31日~60日  9万円 
31日~60日  18万円  61日以上  12万円 
61日~90日 24万円   ※通院補償は通院6日以上に限ります
91日以上 30万円 
◇保険の適用期間は、ケガをされたときから6か月以内です。

賠償保険

 アダプト・プログラム参加者の偶然な事故による賠償責任が対象となります。

補償項目 保険金額・支払限度額
賠償責任
(免責金額なし)
身体賠償
1名につき
1事故につき
2億円
2億円
財物賠償 1事故につき 2億円
受託者賠償責任保険
(免責金額なし) 
財物賠償 1事故につき
保険期間中
50万円
50万円

参考

全国社会福祉協議会 ボランティア活動保険・ボランティア行事用保険(有料)
LINK:ふくしの保険ホームページ http://www.fukushihoken.co.jp/