当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

年金を受給している人の住所が変わったときは届け出が必要です

年金を受給している人の住所が変わったときは届け出が必要です
(2019年8月16日更新)

手続き・サービス等の名称

年金受給権者住所変更届

手続き・サービス等の内容/
よくある質問の回答

年金受給者は住所が変わったときは届け出が必要になります。ただし、日本年金機構にマイナンバーが登録されている方は、住所変更の届け出は原則不要になります。住所変更が必要な方かどうかは日本年金機構へお問い合わせください。
変更届は国保・年金課、岐阜北年金事務所窓口に置いてあります。

届出申請期間

住所変更後10日以内

対象者

本人

代理人の場合は委任状と本人確認できるものが必要です

申請書等様式

 

持ち物

印鑑、本人確認できるもの 、マイナンバー通知カード等

窓口

窓口時間

8時30分~17時30分 月曜日~金曜日
(祝祭日および12月29日~1月3日を除く)

岐阜市の各事務所で手続きする場合は年金相談員の勤務時間9時30分から16時15分まで
岐阜北年金事務所は8時30分~17時15分まで

週初めの開所日は19時まで、第2土曜日は9時30分~16時まで

(祝祭日および12月29日~1月3日を除く)

手数料

無料

注意事項/
その他

共済年金を受給している人は各共済組合にお問い合わせください。 

関連リンク

担当課等

国保・年金課 年金係:058-214-2086