福祉器具給付事業

福祉器具給付事業
(2017年3月10日更新)

在宅のひとり暮らし高齢者などに、福祉器具を給付します。

1 対象者

おおむね65歳以上の要援護高齢者等で、この事業の対象者として適当と認められた人

2 給付品目

区分 品目

対象者

摘要
福祉器具 火災報知器
ガス漏れ警報器
ひとり暮らし高齢者等 費用負担は別表による
電磁調理器 ひとり暮らし高齢者等

3 費用の負担

世帯の生計中心者の前年所得税課税額により算定(別表参照)

費用負担基準

別表

利用者世帯の階層区分

利用者負担額

A 生活保護法による被保護世帯  なし
B 生計中心者が前年所得税非課税世帯 なし
C 生計中心者の前年所得税課税額 10,000円以下の世帯 16,300円
D 10,001円以上30,000円以下の世帯 28,400円
E 30,001円以上80,000円以下の世帯 42,800円
F 80,001円以上の世帯 全額

4 申請

申請手続きは地域包括支援センターが行いますので、地域を担当する地域包括支援センターに相談してください。

5 問い合わせ先

地域を担当する地域包括支援センター

高齢福祉課 高齢者サ-ビス係

 電話214-2172