死亡したとき、葬儀の費用が補助されると聞きました。手続きは?

死亡したとき、葬儀の費用が補助されると聞きました。手続きは?
(2016年4月1日更新)
手続き・サービス等の名称  葬祭費の請求
手続き・サービス等の内容/
よくある質問の回答

国民健康保険の加入者が死亡したとき「葬祭費」として5万円支給します。(交通事故など第三者行為は除く)

【手続き後】
後日指定口座に振り込みます。

届出申請期間 国民健康保険被保険者が死亡し、葬儀の翌日から2年 
対象者

葬儀を行った人(喪主)

申請書等様式

国民健康保険料葬祭費請求書(第16号様式
国民健康保険料葬祭費請求書(第16号様式)
国民健康保険料葬祭費請求書(記載例)
国民健康保険料葬祭費請求書(記載例)

持ち物 死亡診断書、死亡した人の国民健康保険被保険者証、葬祭執行者の印鑑、振込口座の分かるもの、葬祭執行者が死亡した人と別世帯の場合は葬祭執行者が確認できるもの(会葬礼状・葬儀に関する領収書など)
窓口
窓口時間 8時30分~17時30分 月曜日~金曜日
(祝祭日および12月29日~1月3日を除く)
手数料 無料
注意事項/
その他
  • 他の健康保険に被保険者本人として1年以上加入し、資格喪失してから3か月以内に亡くなった場合で、その医療保険から支給される場合は、国民健康保険からは支給されません。
  • 第三者行為により相手方の保険から支給される場合は、国民健康保険からは支給されません。 
関連リンク
担当課等 国保・年金課 給付係:058-214-2083