入院時の食事代

入院時の食事代
(2017年11月2日更新)

入院したときの食事代の自己負担額

  入院中の1食の食事にかかる費用のうち標準負担額を被保険者に負担していただき、残りを保険者(岐阜市)が負担します。


「一般病床」へ入院した時の食事代の標準負担額

一般

1食

360円

市民税非課税世帯

90日までの入院

1食

210円

90日を超える入院

1食

160円

市民税非課税世帯の70歳以上の人で前年所得が0円の人 1食

100円

※市民税非課税世帯の人は「標準負担額減額認定証」が必要となりますので、国保・年金課で申請を行ってください。なお、入院時の食事代は高額療養費の対象になりません。
※一般所得区分に該当する者で、指定難病の患者、小児慢性特定疾病患者及び平成28年4月1日時点で1年を超えて精神病棟に入院している人は、1食につき260円です。

「療養病床」へ入院した時の食費・居住費の標準負担額(65歳以上)

一般

1食あたりの食費

460円※1

1日あたりの居住費

370円

市民税非課税世帯

1食あたりの食費

210円

1日あたりの居住費

370円

市民税非課税世帯の70歳以上の人で前年所得が0円の人

1食あたりの食費

130円

1日あたりの居住費

370円

※1保険医療機関の施設基準等により、420円になる場合もあります。
※市民税非課税世帯の人は「標準負担額減額認定証」が必要となりますので、国保・年金課で申請を行ってください。

このページに関するお問い合わせ 国保・年金課 給付係:058-214-2083