放火に注意!!不審火による火災が増加しています!

放火に注意!!不審火による火災が増加しています!
(2018年1月11日更新)
不審火(放火・放火の疑い)による火災は、人目につきにくい時間帯、場所で多く発生しています。
一人ひとりはもちろん、地域全体で放火されにくい環境を作り、放火火災を防ぎましょう。

あなたの家庭やまちを放火による火災から守るための予防対策

1 家の周りに燃えやすいものを放置しない

2 資源分別やゴミは夜に出さず、収集日の朝に出す。

3 車庫や物置には鍵をかけるなど、簡単に出入りできないようにする。

4 屋外灯やセンサーライトで、夜間でも家の周りを明るくする

5 ポストに新聞・郵便物をため込まない

6 日頃からご近所同士のあいさつ、声掛けを行い、地域全体で放火されにくい環境をつくる。

 放火イメージ図


防火に関するお問い合わせ、ご相談は最寄りの消防署にご連絡下さい。

中消防署 058-262-7165
南消防署 058-272-2012
北消防署 058-231-5308
瑞穂消防署 058-327-0119

放火防止啓発リーフレットのダウンロードはこちら↓

放火に注意!!(放火防止啓発リーフレット)