印鑑登録証明書が必要なとき

印鑑登録証明書が必要なとき
(2012年11月20日更新)

印鑑登録証明書とは

印鑑登録証明書は、不動産の登記や自動車の登録、公正証書の作成など、法令に基づいて提出を義務づけられている場合に必要です。
また、住民の権利・義務の発生、変更に伴う行為に広く利用されており、日常生活にきわめて重要な役割を果たしています。
印鑑登録証明書は、印鑑登録をしてある人に係る印鑑登録原票に登録されている印影の写しについて証明するものです。

対象者

岐阜市に住民登録をしている満15歳以上の方で、印鑑登録の手続きをされている方

申請書等様式

印鑑登録証明書交付申請書(39KB)

印鑑登録証明書交付申請書(記載例)(46KB)

持ち物

以下のいずれかをお持ちください。

  • ぎふ市民カード(印鑑登録済のもの)
  • 印鑑登録証(茶色い手帳型のもの)

 ※ぎふ市民カードとして利用登録がされた住民基本台帳カードの場合もあります。

手数料

300円/1通

窓口

窓口時間

市民課・各事務所の窓口時間

8時30分~17時30分 月曜日~金曜日(祝祭日および12月29日~1月3日を除く)

ステーションプラザの窓口時間

12月29日~1月3日を除く毎日
平日 8時30分~19時
土、日、祝日 10時~18時

※電話による問い合わせは窓口時間内にお返事します。