婚姻届

婚姻届
(2012年2月14日更新)

結婚されるときは婚姻届が必要です。

原則、当事者2人いずれかの本籍地または住所地の役所へ届出してください。

岐阜市へ届出の場合は、市民課(市役所本庁舎1階)または各事務所に届出してください。

土、日、祝日、夜間など閉庁時間中は事務所での受付はできません。市役所本庁舎へお越しください。

届出の期間

特に制限はありません。届出の日が婚姻の日になります。

届出人

婚姻する当事者2人

 

※「届出人」とは「届書上の届出人(署名する人)」のことです。窓口に持参するのは、婚姻する当事者のいずれかの方や使者の方でも可能です。

届出に必要なもの

  • 婚姻届書(成人の証人2人の署名、押印があるもの。また未成年の方は父母の同意が必要)
  • 届出人の印鑑(朱肉を使用するもの)
  • 届出人の戸籍謄本(届出地に本籍のない方のみ)
  • 届出人の本人確認ができるもの(運転免許証、パスポート、顔写真付き住民基本台帳カードまたはマイナンバーカード等)

その他

  • 窓口では届書の事前点検をお受けしますので、提出前に事前点検を受けられることをお勧めします。
  • 届書には当事者の連絡先(電話番号)を記入してください。