第1弾「会社を面白くするアイデアと実践~起業における販路開拓~」

第1弾「会社を面白くするアイデアと実践~起業における販路開拓~」
(2018年6月18日更新)
「起業」をしたいと考えることはあっても、どこから手を付けたらよいのか等、不安に思うことはありませんか。大切なビジョンを練ってもそれが相手に伝わり、共感を得られなければビジネスにはつながりません。
 このセミナーでは、家業のタイル用釉薬(ゆうやく)メーカーに勤務の後、ボランティア活動や数々の企業での修行で得た人脈や知見を活かし、タイルブランド「TILEmade」を起業した経営者の経験から、他社とは異なる販路開拓・流通網整備を行うための戦略、また起業当初の悩み・解決案などを具体的にお伝えします。


 チラシ:「会社を面白くするアイデアと実践 ~起業における販路開拓~」


日時

平成30年7月21日(土曜日)午後2時~4時

場所

みんなの森 ぎふメディアコスモス かんがえるスタジオ
(岐阜市司町40番地5)

講師


講師写真

玉川 幸枝 氏(たまがわ ゆきえ  合同会社プロトビ 代表)
(プロフィール)
 タイルブランド「TILEmade」代表。焼き物の産地である岐阜の東濃地域で作られるタイルの魅力を発信し、その文化を継承すべく、釉薬技術を活かしたタイルブランドを立ち上げる。釉薬メーカーが家業であり、職人の父・姉を持つことから、色艶にこだわった一点もののタイルの企画・開発製造・販売を行う。
 大学中退後、実家のタイル用釉薬メーカーに勤めながら、世界一周やゴミ 拾いボランティア活動などを行い、人脈づくりや知見を広める。
 2011年に上京し、プロジェクトマネージャーとして数々の企業で修行後、2014年に合同会社プロトビを設立 2017年3月にクラウドファンディグにて100万を超える資金を調達。
 同年5月に本格的に地場産業の窯業の活性に取り組むため岐阜へ拠点を移す。

定員

80名(先着順)

参加料

無料

申込方法

FAXの場合

上記チラシをダウンロードいただき、必要事項を記載の上、送付ください。

 FAX:
058-265-2218(岐阜市商工観光部産業雇用課)

Eメールの場合

タイトルに「ビジネスチャレンジ支援セミナー(第1弾)申し込み」と明記し、氏名、住所、連絡先、経営相談会の希望の有無を記載の上、送付ください。

 Eメール:
sangyo-koyo@city.gifu.gifu.jp
(岐阜市商工観光部産業雇用課)
  
  ※参加証の発行はしませんので、申込みされた方は当日会場にお越しください。
   定員を超え、参加いただけない場合のみ連絡します。(連絡方法:Eメール、FAX又は電話)
  ※経営相談会については、希望者多数の場合、後日対応いたします。


ビジネスチャレンジ支援相談窓口

当日は、中央図書館内にてビジネスチャレンジ支援相談窓口を開設しています。
午前10時~正午、午後1時~6時


問い合わせ先

TEL:058-214-2358(岐阜市商工観光部産業雇用課)