平成30年度木曽三川連合総合水防演習・広域連携防災訓練について

平成30年度木曽三川連合総合水防演習・広域連携防災訓練について
(2018年5月10日更新)

概要

 この演習は、国土交通省、岐阜県、愛知県、三重県、岐阜市及び関係市町村等が主催となり、6年に1度、岐阜県内で開催される、大規模な水防演習・防災訓練です。
 防災関係者約2千人が参加し、水防工法の実演や情報共有訓練・被災者救助訓練などの水防演習・防災訓練を実施します。
 会場内には、パネルや最新の防災機器の展示、体験しながら学べるコーナーも設置します。どなたでも見学できますので、ぜひご来場ください。
 なお、訓練の一環として、午前10時頃に、緊急速報メールの配信を行うため、携帯電話やスマートフォンが一斉になることがあります。万が一の災害に備えての訓練ですので、ご理解とご協力をお願します。

日時

平成30年5月27日(日曜日)午前9時から正午頃まで
(小雨決行)

開催場所

岐阜市長良雄総地先(長良川右岸鵜飼い大橋下流河川敷)

緊急速報メール

下記ファイルをご覧ください。
配信訓練告知.pdf( pdf : 158KB )

お問合わせ先

国土交通省中部地方整備局木曽川上流河川事務所
電話番号 058-251-1321