年金受給資格期間の短縮に係る手続きについて

年金受給資格期間の短縮に係る手続きについて
(2017年7月10日更新)

 老齢基礎年金を受け取るのに必要な期間(受給資格期間)が、「25年」から「10年」に短縮されることになりました。日本年金機構では、これまでに対象となる方に黄色の封筒(A4サイズ)をお届けしています。制度の開始は、平成29年8月1日(最も早い年金のお支払いは平成29年10月)です。まだ、請求手続をされていない方は、今すぐねんきんダイヤルにお電話を。
 予約の上、年金事務所にて手続を行ってください。

※電話の際には基礎年金番号のわかるものを用意してください。

◆予約方法
相談希望日の1か月前~前日に電話でねんきんダイヤル(0570-05-1165)へ
〈祝日・年末年始を除く平日午前8時30分~午後5時15分〉

◆手続先
岐阜北年金事務所(予約相談日時:月~金曜日の午前8時30分~午後4時)
294-6364

◆制度概要
日本年金機構のホームページをご覧ください。
※リンク先をクリックすると、日本年金機構のホームページが別ページで開きます。