家具の転倒から身を守りましょう!

家具の転倒から身を守りましょう!
(2017年10月11日更新)
「生き残ってから」のことよりも、
 まず「生き残るため/死なないための対策」を!

地震発生時には、家具が転倒することにより「下敷きになってケガをする」、「逃げ道をふさがれて避難が遅れてしまう」など、被害の危険があります。
地震発生直後の命を守るために、まずは、身近な空間の安全確保として家具固定を実施しましょう!

 家具の転倒、落下等から命を守るため、以下のとおり無料で家具の取付けを行います!(家具固定器具の金具代は、申請者のご負担になります。)

1.対象者

岐阜市在住の次のいずれかの条件に該当する方が対象者になります。
(※ この事業を利用出来るのは、1世帯につき1回限りです。)

ア 高齢者(65歳以上)のみの世帯に属する者
イ 要介護認定者
ウ 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている者

2.対象家具等

タンス、本棚など家電製品を除く寝室の家具 2点まで

3.費用

家具の固定器具の取付けに際しての事前調査と取付作業(家具2点まで)の費用は、無料になります。
※家具を固定する金具は、事前調査によって種類や数量などを決めます。
 金具を購入する代金は、申請者のご負担になります。  

4.申請様式ほか

家具固定器具取付申請書(様式第1号)( pdf : 723KB )
申請書(見本)( pdf : 820KB )
利用辞退届(様式第3号)( pdf : 24KB )
パンフレット( pdf : 585KB )
 

5.その他

岐阜市家具固定器具取付事業実施要綱(平成28年10月21日決裁)[抜粋]( pdf : 80KB )

6.申込みから取付までの流れ

1申込み  (申込期間 5月1日(日曜日)~12月28日(木))

取付をご希望される方は、「家具固定器具取付利用申請書」に必要事項をご記入し、都市防災部へ申請します。
 ※「申請書」の書き方については、「申請書(見本)」でご確認ください。
 ※郵送で申請された場合について、記載内容に不備があった時は、再提出をお願いする場合もあります。

2「承諾通知書・不承諾通知書」のいずれかが届きます。

申請事項を都市防災部で確認後、通知書を発送します。

3「事前調査」を実施します。

「承諾通知書」を受理された方については、岐阜市シルバー人材センターより事前調査の訪問について、相談の連絡があります。
訪問日には、「事前調査」として岐阜市シルバー人材センターの会員が申請内容の家屋及び家具の状態を確認し、ご相談の上、取付家具と転倒防止器具を決めます。(取付器具の購入については、ご相談も承ります)
 
※事前調査により決定した取付器具の購入代金は、自己負担になります。

4「器具取付」を実施します。

「事前調査」の実施結果により決定した転倒防止器具の準備が出来ましたら、岐阜市シルバー人材センターの会員が、器具の取付を実施します。