コンビニ交付サービス

コンビニ交付サービス
(2017年6月16日更新)

コンビニ交付サービス休止のご案内

 システム保守のため、岐阜市を含む一部の自治体のコンビニ交付サービスが、下記の日時に休止します。
ご迷惑をおかけしますが、ご理解、ご協力をお願いします。
 

コンビニ交付サービス休止日時
平成29年7月19日(水曜日)終日

(午前6時30分~午後11時)

※市民課、各事務所、ステーションプラザ、自動交付機では通常通り交付できます。
 市民課 各事務所  午前8時30分~午後5時30分
 ステーションプラザ 午前8時30分~午後7時
 自動交付機(本庁) 午前7時   ~午後9時
   (北部事務所) 午前8時30分~午後7時

問い合わせ先
市民課 証明係        058-214-6175
市民課 個人番号・印鑑登録係 058-214-2859

コンビニ交付サービスのお知らせ

岐阜市民の方は下記の証明書類のコンビニ交付サービスをご利用いただけます。
詳しくは「コンビニエンスストア等における証明書等の自動交付(コンビニ交付)ホームページ(地方公共団体情報システム機構)」へ

これからは、いつでも、どこでも、マイナンバーカードで
イラスト:地方公共団体情報システム機構ホームページより

岐阜市民の方がコンビニ交付サービスで取得できる証明書

1.住民票の写し(現在世帯票のみ)        手数料:300円/通
2.印鑑登録証明書                手数料:300円/通
3.戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)(現在戸籍のみ)
 戸籍個人事項証明書(戸籍抄本)(現在戸籍のみ)手数料:450円/通
4.戸籍の附票の写し(現在附票のみ)       手数料:300円/通
5.所得証明書・所得課税証明書(当年度のみ)   手数料:300円/通

マルチコピー機操作方法についてはこちら

注意

・コンビニエンスストア等店舗のマルチコピー機で取得された証明書の交換や返金はできませんのでご注意ください。
・年金、奨学金などの申請のため手数料が免除となる場合は、岐阜市役所市民課・税制課及び各事務所等の窓口にて申請してください(コンビニ交付サービスでは手数料は免除できません)。

サービス提供コンビニエンスストア等店舗

サークルKサンクス、セブン‐イレブン、ファミリーマート、ローソン(ただし、マルチコピー機設置店舗のみ)
※コンビニ交付が利用できる店舗の情報はこちら。 

サービス日時

●住民票の写し、印鑑登録証明書、所得証明書、所得課税証明書
 毎日  :6時30分から23時
●戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)・戸籍個人事項証明書(戸籍抄本)、戸籍の附票の写し
 平日  :9時から17時30分
 土日祝日:10時から16時
ただし、12月29日~1月3日及びメンテナンス時(不定期) サービス停止

サービス利用可能な対象者

岐阜市に住民登録をしている、利用者証明用電子証明書を搭載したマイナンバーカードをお持ちの方。 
※成年被後見人の方は利用できません。
※本籍地が岐阜市外の方は、戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)・戸籍個人事項証明書(戸籍抄本)及び戸籍の附票の写しを交付できません。
※岐阜市で印鑑登録をしていない方は、印鑑登録証明書を交付できません。
※収入がなかった方など、岐阜市に課税資料を提出されていない方は、各種税証明書を交付できません。

サービス利用可能なカード

マイナンバーカードのみ(ただし、「利用者証明用電子証明書」登録済み)
マイナンバーカードのみ

注意事項

マイナンバーカード交付後すぐの利用について

・交付が完了しても、マイナンバーカードの情報がコンビニ交付サービスのシステムに送られてくるまでは利用できません。原則、翌営業日以降の利用をお願いいたします。

戸籍届出・住民異動届出後の証明発行について

・戸籍届出・住民異動届出後、事務処理が完了するまでコンビニ交付サービスを利用できません(発行抑止)。
・同一世帯内に異動者がいる場合、事務処理が完了するまでその異動者を含む証明書は交付できません。
・届出内容によって最長2週間以上発行抑止する場合があります。お急ぎの方は、予め岐阜市役所市民課または各事務所まで、届出内容が証明書に反映されているかお問い合せください。

マルチコピー機の利用について

・マイナンバーカードや証明書の取り忘れにご注意ください。
・証明書の発行中はその場を離れないようにお願いします。

暗証番号の入力誤りについて

・暗証番号(4桁)を3回続けて間違えるとご利用できなくなり、岐阜市役所市民課または各事務所の窓口にて暗証番号の再設定が必要となります。
・暗証番号の変更及び上記の再設定は、原則、本人のみ手続きできます。
 持ち物:マイナンバーカード、朱肉を使用する印鑑

マルチコピー機で交付される証明書について

・マルチコピー機では、A4サイズのコピー用紙(白紙)の裏表両面に改ざん防止の特殊な印刷を施すため、証明書の発行に時間かかる場合があります。
・窓口で発行する証明書とは用紙が異なりますが、有効な証明書としてご利用いただけます。
・マルチコピー機では、1通あたり複数枚にわたる証明書のステープル機能(ホチキス止め)がありません。ページ番号と固有番号が印字されますので、必ず枚数をご確認ください。

問い合わせ先

市民課 電話:058-214-6175(直通)
税制課 電話:058-265-3908(直通)