ノロウイルス食中毒注意報発令中

ノロウイルス食中毒注意報発令中
(2017年11月16日更新)
平成29年11月16日にノロウイルス食中毒注意報を発令しました。

ノロウイルスによる食中毒が発生しやすい状況となっています。
以下の予防のポイントを参考に十分な対策を行ってください。
なお、この注意報は平成30年3月31日まで継続します。
(食中毒が多発するなど、さらに注意喚起が必要な場合は、注意報に替えて警報を発令します。)


予防のポイント

最も重要で、効果的な予防方法は手洗いです。石けんと流水でしっかりと洗って下さい。
食品は中心部までしっかり加熱しましょう。 (85℃~90℃・90秒間以上の加熱が有効です。)
調理器具などを十分に洗浄・消毒しましょう。(0.02%次亜塩素酸ナトリウムを使用)
下痢や吐き気などの症状があるときは、調理に従事しないようにしましょう。


*さらに詳しくは、ノロウイルスによる食中毒に注意!をご確認ください。

 
関連リンク:ノロウイルス食中毒注意報および警報について