海外転入届(海外から岐阜市へ転入したとき)

海外転入届(海外から岐阜市へ転入したとき)
(2017年8月1日更新)

概要

 海外から岐阜市へ転入した時は、岐阜市に住み始めた日から14日以内に転入の届出をしてください。

届出の際に必要なもの

  • 転入者全員のパスポート(入国日のわかるもの)

※入国審査の際にパスポートに押印されるスタンプ(認証)で、帰国日(日本への入国日)の確認をいたします。自動化ゲートを通られる方は、入国管理局の職員にお申し出いただき、入国スタンプを押していただくようお願いします。スタンプがない場合は、パスポートの他に帰国日のわかるもの(航空券の半券など)を必ずお持ちください。

  • 海外から転入する方全員の戸籍謄(抄)本、戸籍の附票(本籍が岐阜市でない方のみ)
  • 届出に来られる方の本人確認書類(免許証、パスポート等) 
  • 印鑑(本人または世帯主 (または代理人))
  • 委任状(代理人が届け出る場合)

外国人の方は下記のものが必要です。

  • 転入者全員のパスポート(入国日のわかるもの)
  • 在留カードまたは特別永住者証明書またはみなしカードとなっている旧外国人登録証明書 (入国時に在留カードが即時交付されない方は、在留カードを後日交付する旨の記載されたパスポートを提示していただきます)
  • 世帯主との関係がわかる公的証明書とその内容の和訳文(訳者の住所・署名・押印も必要です)

取扱窓口

窓口時間

午前8時30分~午後5時30分

月曜日~金曜日(祝祭日および12月29日~1月3日を除く)

※土、日、祝日や時間外の届出はできません。

関連リンク

*電話、ファックスによる問い合わせは窓口時間内にお返事します。

*ファックスによる問い合わせは、問合せ先を明記してください。