歴史博物館特別展・企画展

歴史博物館特別展・企画展
(2017年3月14日更新)

企画展「タイムスリップ!大むかしのくらし

 
 博物館の1階展示室では企画展「タイムスリップ!大むかしのくらし」を開催いたします。


 1500年から1万年以上むかしのさまざまな道具やくらしの様子を体験コーナーを交えて 紹介し、当時の人々の知恵と技術に迫る展覧会を開催します。

 この展覧会では、期間中さまざまなイベントを行います。毎回大人気なのがワークショップ「石のアクセサリーをつくろう」と「ミニチュアの土器をつくろう」です。どちらも1時間ほどで、石のアクセサリーのまがたまや小さい土器をつくることができます。自分だけのオリジナルのものが作れるとあって、参加された方は夢中で手を動かしています。また、半日かけて石器の矢を作る講座も開催され、自分の作った矢を放って的に当たった時はいつも大歓声が上がります。この春は、あなたも大むかしのものづくりに挑戦しませんか。


会  期:平成29年3月24日(金)~5月21日(日)

開館時間:午前9時~午後5時 (入館は午後4時30分まで)

休 館 日 :3月27日(月)
     4月3日(月)・10日(月)・17日(月)
      17日(月)・24日(月)
     5月8日(月)・15日(月)

観 覧 料 :高校生以上 300円(240円)
     小中学生  150円(90円)

     ※( )内は20人以上の団体
     ※下記の方は無料になりますので、証明できるものをご提示ください。
       ・岐阜市在住の70歳以上の方
       ・岐阜市内の小中学生
       ・身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳をお持ちの方とその介護者1人
       ・家庭の日(4月16日(日)、5月21日(日))に入館する中学生以下の方