後期高齢者医療保険の加入者が亡くなったときの手続きは?

後期高齢者医療保険の加入者が亡くなったときの手続きは?
(2015年3月30日更新)

■保険料

お亡くなりになった月の前月まで(末日に死亡した場合は当月まで)の保険料がかかります。
お亡くなりなった月の翌月もしくは翌々月に決定(変更)通知書を発送します。

■保険証

下記、葬祭費の申請場所へ後期高齢者医療被保険者証の返却をお願いします。

■葬祭費

被保険者が死亡されたとき、葬祭を行った方(喪主)に対して葬祭費50,000円が支給されます。

下記の持ち物を持参していただき、申請場所で手続きしてください。

 

●持ち物

     1.会葬礼状または葬儀の領収書(亡くなられた人及び葬祭執行者の氏名が記載されたもの)
     2.印鑑(認印可)

     3.振込先の口座内容が分かるもの(通帳、カード等)

 

●申請場所 

     ・福祉医療課(岐阜市 
役所本庁舎1階)

     ・福祉事務所柳津分室(柳津地域事務所1階)

     ・市内各事務所

 

●申請書

     上記の申請場所に備え付けてあります。

     また、岐阜県後期高齢者医療広域連合ホームページからダウンロードもできます。

     ※トップページ→後期高齢者医療について(申請書等ダウンロード)→給付関係(葬祭費支給申請書)
●支給日
     支給日については福祉医療課へお尋ねください。