★星を見る会

★星を見る会
(2018年12月9日更新)

星を見る会は、毎月第2土曜日に開催しています。

前半はプラネタリウムでの今夜の星空解説、後半には屋上天文台・屋上広場・エントランスにて天体を観望します。

たくさんの天体望遠鏡を使って、いろいろな天体を楽しむことができます。


岐阜天文台とともに、惑星や二重星などを対象としたスタンプラリーを開催中です。

スタンプを集めると素敵なプレゼントを差し上げます。
 

開催日

毎月第2土曜日
※曇雨天等の悪天候の場合は中止となります。

<2018年度開催日>
4月14日・5月12日・6月9日・7月14日・8月11日・9月8日・
10月13日・11月10日・12月8日・1月12日・2月9日・3月9日
 

開催時間

<3月から9月> 19時から21時
<10月から2月> 18時から20時
 

2018年度の主な観望対象

開催日

観望対象

4月14日

レグルス(しし座の1等星)、アルギエバ(しし座の二重星)、M3(りょうけん座の球状星団)

5月12日

スピカ(おとめ座の1等星)、コルカロリ(りょうけん座の二重星)、プルケリマ(うしかい座の二重星)

6月9日

金星、木星、アルクトゥールス(うしかい座の1等星)

7月14日

木星、ベガ(こと座の1等星)、M13(ヘルクレス座の球状星団)

8月11日

火星、土星、アンタレス(さそり座の1等星)

9月8日

火星、土星、M11(たて座の散開星団)

10月13日

火星、デネブ(はくちょう座の1等星)、M15(ペガスス座の球状星団)

11月10日

海王星、フォーマルハウト(みなみのうお座の1等星)、アルマク(アンドロメダ座の二重星)

12月8日

海王星、アルデバラン(おうし座の1等星)、M31(アンドロメダ座の銀河)

1月12日

月、天王星、M45(おうし座の散開星団)

2月9日

ベテルギウス(オリオン座の1等星)、M35(ふたご座の散開星団)、M42(オリオン座の散光星雲)

3月9日

シリウス(おおいぬ座の1等星)、M41(おおいぬ座の散開星団)、M44(かに座の散開星団)
 

参加方法

入館料及び参加券が必要となります。

 

定員

120名
※開催当日の9時30分より科学館1階受付にて参加券を配付し、定員になりしだい配付終了となります。
    

星を見る会 当日のスケジュール

1 チケットの購入
・開催日の9時30分から科学館1階受付にて参加券の配布を開始します。
・参加券はお一人につき5枚までの配付となります。
・定員(120名)になりしだい終了となります。
・電話などによる予約はできません。

2 開始時刻(3月から9月は19時、10月から2月は18時)までに科学館のプラネタリウムにお越しください
・参加券の受け取り後、科学館から外出は可能ですが、再入場の際には受付にて入館チケットと参加券を提示してください。
・開場は開始時刻の10分前からです。
・開始時刻を過ぎてからの参加はできません。お早めにご来館ください。

3 プラネタリウムでの星空解説
・今夜の星空と観望対象の解説を行います。

4 天文台や望遠鏡で観望します
・整理番号順に30名程度のグループに分けてご案内いたします。
・天文台望遠鏡・屋上広場望遠鏡・エントランス望遠鏡を使用して天体を観望します。
・曇雨天などの悪天候により天体観望を行えない場合は、プラネタリウムでの解説のみとなります。

5 スタンプカードに観望した天体のスタンプを押印します
・1階エントランスホールにて係員がスタンプを押印しますので、観望した天体名を申告してください。

6 終了時刻は3月から9月は21時、10月から2月は20時です
・早期の退館も可能です。
・お気をつけてお帰りください。