後期高齢者医療制度

後期高齢者医療制度
(2010年5月19日更新)

 

後期高齢者医療制度は支えあいのしくみです

 急速な少子高齢化が進む中、将来にわたり国民皆保険を守り、家族や社会のために長年尽くされた高齢者の方々が安心して医療を受け続けられるようにするためみんなで医療費を負担する支えあいのしくみです。
1.後期高齢者医療制度の概要・対象となる方
2.医療を受けるとき
3.保険料について
4.払い戻し・支給について

 

よくある質問

 制度・資格に関する質問

  ・後期高齢者医療制度は、前の制度とどう違うのでしょうか?

  ・1割負担と3割負担の基準は?

  ・被保険者となるのはいつからで、保険証をもらうには手続きが必要ですか?

  ・73歳で夫の社会保険の被扶養者です。夫が後期高齢者になる場合、私の保険はどうなりますか?

  ・65歳~74歳で一定の障がいがある人も加入できるとありますが、対象者は?

  ・後期高齢者医療被保険者証の有効期間はいつまでですか?  

  ・後期高齢者医療被保険者証を失くしましたが、再交付の手続きは?

  ・岐阜市から転出した場合、後期高齢者医療被保険者証はどうなるのですか?

 

 保険料に関する質問

  ・保険料はどのように納めるのでしょうか?

  ・保険料はどのように算出していますか?

  ・年度途中で75歳となり加入した場合の保険料はどうなるのでしょうか?

  ・今後、保険料算定の均等割額や所得割額が変更されることはありますか?

  ・転出した場合、保険料はどうなるのでしょうか?

  ・所得が低い方について、保険料の軽減はありますか?

  ・社会保険の被扶養者の保険料軽減措置とは?

  ・保険料を滞納した場合はどうなるのですか?

 

 給付に関する質問

  ・被保険者が亡くなった場合の葬祭費の支給手続きは?

  ・医療費が高額になった場合、払い戻しとなりますか?

  ・コルセット(補装具)を作りました。払い戻しの手続きは?

  ・後期高齢者医療被保険者証を持たず、病院で全額負担しました。医療費は戻りますか?

  ・高額介護合算療養費とは何ですか?

 

 

外部リンク

 

  ・岐阜県後期高齢者医療広域連合ホームページ