地域福祉見守り・助け合い体制づくり支援事業のご案内

地域福祉見守り・助け合い体制づくり支援事業のご案内
(2018年4月16日更新)
 高齢者や障がい者などの支援を必要とする人を、地域全体で支え合う仕組みづくりの必要性がますます高まる中、市は、岐阜市社会福祉協議会と共に「手をつなごう 誰もが安心していきいきと心豊かに暮らせる 市民が主役のまちづくり」を基本理念とした岐阜市地域福祉推進計画(平成27年~平成31年度)を策定しました。
 この計画の重点施策として、高齢者や障がい者などの支援を必要とする人に対する生活支援など、本市の先駆的・モデル的な地域福祉活動となりうる新たな助け合い活動の立ち上げ等に取り組む地域団体やNPO等に対し、必要な経費を補助します。

◆補助の対象となる活動例

高齢者や障がい者などの支援を必要とする人に対する

  • 庭の清掃(草取り、剪定)
  • 買い物代行
  • ごみ出し
  • 家具の移動 などの生活支援サービス 

※既存の活動の拡充を図ろうとする案件も対象としますが、応募多数の場合には、新たに活動を開始する案件を優先して採択します。

◆補助対象経費

※助け合い活動をスタートさせるために必要な備品購入費、ユニフォーム作製費用、助け合い活動立ち上げのための勉強会の開催経費などを対象として助成します。

より詳しい説明はこちらのパンフレット(3062KB)をご覧ください。

◆補助額

上限100万円

注)申請額の満額が補助されるとは限りません。

※予算の範囲内で補助することとしているため、補助対象として選定された団体が多数ある場合等には、申請額に対し、減額調整します。

◆応募期間

  • 平成30年4月16日(月曜日)~5月15日(火曜日)
  • ※この事業は岐阜県の「岐阜県地域での支え合い活動支援事業」に基づき実施するため、事業採択については県と協議の上、決定します。

◆応募にあたっての注意

  • 補助金の交付を受けるためには、「補助対象者選定委員会」で選定される必要があります。
  • 「補助対象者選定委員会」の求めに応じ、会議に出席し、事業計画等の説明を行う必要があります。
  • 「補助対象者選定委員会」で付された条件に従わなければ補助金の交付を受けることができません。

◆事業の流れ 

事業の流れ(114KB)

◆採択件数

2件程度

※応募が多数の場合には、選考により補助対象者を決定します。

選定のポイント(175KB)

◆応募・問合せ先

  • 岐阜市福祉部福祉政策課 政策係   058-265-3891
  • 社会福祉法人 岐阜市社会福祉協議会 058-255-5511

※応募および問合せは、どちらにしていただいてもかまいません。

岐阜市への提出書類

実施協議書(Word)(53KB)
実施協議書(pdf)(153KB)

参考

岐阜市地域福祉見守り・助け合い体制づくり支援事業費補助金交付要綱(PDF)(179KB)