配食による安否確認事業

配食による安否確認事業
(2016年5月31日更新)
在宅生活において食事の準備が困難で日々の見守りが必要な高齢者に、栄養バランスのとれた食事を届け、利用者の安否を確認します。

サービスを利用できる人

おおむね65歳以上のひとり暮らし高齢者、高齢者のみの世帯の人で食事の準備が困難であり、食の確保及び定期的な安否確認が必要で、この事業の対象者として適当と認められた人。

サービスの内容

在宅で生活する高齢者に、希望の曜日の昼食時と夕食時に、栄養のバランスのとれた食事を届けて安否を確認します。

配達日

365日体制で実施します。

費用

一食につき

 種別

 

夜 

 普通食  350円から370円  480円から500円
 特別食

 550円から580円

※業者が上記の金額の範囲内で、お弁当料金を設定することができます。
※特別食については、生活習慣病に配慮したものになっていますが、治療食ではありません。
※特別食については、一部対応できない業者もあります。
※おかゆ、きざみに対応できる業者もあります。
※料金は1食ごとに配達時に支払うことを原則とします。

申請

申請手続きは地域包括支援センターが行いますので、地域を担当する地域包括支援センターに相談してください。

問い合わせ先

地域を担当する地域包括支援センター
高齢福祉課 高齢者サービス係
 電話214-2172