平成29年度岐阜市ユニバーサルデザイン賞を募集します

平成29年度岐阜市ユニバーサルデザイン賞を募集します
(2017年7月18日更新)
岐阜市では、高齢者や障がい者の方など誰もが暮らしやすく過ごしやすいまちになるよう、ユニバーサルデザイン(以下、UDといいます。)を推進する取り組みを行っています。
この取り組みの一環として、「岐阜市ユニバーサルデザイン賞」を平成22年度から実施しており、今年度もUDに優れた施設や活動、UDの視点から工夫されたアイデアを募集します。

募集期間 

   平成29年7月15日(土曜日)~9月30日(土曜日)まで

募集内容

    募集案内(pdf)

部門

内容 

応募用紙 

いいひと・いいまち部門
※自薦・他薦は問いません

施設の部

◇UDの考え方を取り入れ、誰もが利用しやすいように配慮された岐阜市内の建築物等(テナントも含む)
※平成24年4月1日から平成29年3月31日までに完成、増改築、改装し、利用されているもの
※公共施設は、表彰対象としません。

施設の部(xls)

施設の部(pdf)

活動の部

◇UDを推進する活動を行っている個人、グループ、団体、企業、学校
※3年以上継続して岐阜市内で活動中のもの

(応募例)
・UDの普及啓発を行っている団体
・人材の育成や関係団体への協力を推進している団体
・UDを取り入れた製品を積極的に製造している企業
・UDに関する教育を積極的に実施している学校 など     

活動の部(xls)

活動の部(pdf)

グッドアイデア部門
※自分で考えた未公表のアイデアで、他の作品などを真似していないものに限ります

ジュニアの部 (中学生以下)

◇UDの視点から工夫されたものやサービスのアイデア
※岐阜市在住又は通勤・通学等する個人
 
 
普段のくらしの中には、他の人の立場で考えた時「こうしたら便利だな」といった「気づき」があります。それはみんなが使いやすくなるアイデアかもしれません。このような人のくらしを豊かにするアイデアをお待ちしています。以下の内容を参考に、自由に発想をふくらませてください。
(アイデアの考え方)
・子どもやお年寄り、男の人や女の人、妊娠している方、病気や障がいのある方、外国人の方など、みんなの立場で考えてみてください。
・普段、使いにくい、分かりにくいなど不便に感じることを改善するアイデアを考えてみてください。

グッドアイデア部門(xls)
グッドアイデア部門(pdf)

一般の部

応募方法 

 所定の応募用紙に必要事項を記入の上、企画部政策調整課郵送ファックス、または電子メールでお送りください。
 ※部門、部により応募用紙が異なりますので、ご注意ください。 

表彰

 平成30年1月27日(土曜日)に表彰式を開催する予定です。受賞者には賞状と楯を贈呈します。
 ※応募された施設や活動、アイデアは、受賞したかどうかにかかわらず展示や広報紙、ホームページ等で公開することがあります。その際、紙面の都合等で内容を編集して公開する場合がありますので、あらかじめご了承ください。