年金はだれでも65歳になればもらえますか?

年金はだれでも65歳になればもらえますか?
(2013年12月2日更新)

手続き・サービス等の名称

手続き・サービス等の内容/
よくある質問の回答

原則として、保険料を納めた期間と免除された期間および合算対象期間を合わせて25年以上ある人が、65歳に達したときに老齢基礎年金を受給できます。
 合算対象期間とは、
  • 昭和36年4月から昭和61年3月までの間で、配偶者が厚生年金または共済年金に加入していて、本人が何の年金にも加入していなかった期間。(満20歳から60歳まで)
  • 昭和36年4月以降、日本国籍のある人が海外で生活していた期間。(満20歳から60歳まで)
  • 昭和36年4月から平成3年3月までの間の学生期間。(満20歳から60歳まで)
  • 昭和36年4月からの厚生年金加入期間で、昭和61年3月31日までに脱退手当金を受けた期間や、共済組合の退職一時金を受けた期間。(昭和61年4月以後に保険料納付済期間または免除期間がある場合)
  • 昭和36年4月以前の厚生年金加入期間などで通算対象期間になるもの。
  • 在日外国人のうち一定範囲の人で、昭和36年4月1日から昭和56年12月までの在日期間。
などの合算期間と納付期間をたして25年以上あると受給できます。
また、厚生年金・共済年金が1年以上ある方は、65歳以前より受給できる場合がありますので、年金事務所へお問い合わせください。
【問い合わせ先】
〒502-8502
岐阜市大福町3丁目10番1号
岐阜北年金事務所 TEL058-232-1165

届出申請期間

 

対象者


申請書等様式

 

持ち物

 

窓口

岐阜北年金事務所(116KB)

窓口時間

岐阜北年金事務所は8時30分~17時15分まで

月曜日は19時まで、第2土曜日は9時30分~16時まで

(祝祭日および12月29日~1月3日を除く)

手数料

無料

注意事項/
その他

 

関連リンク

日本年金機構(年金保険制度)

担当課等

国保・年金課 年金係:058-214-2086