国民年金保険料が納められません。免除制度はありますか?

国民年金保険料が納められません。免除制度はありますか?
(2016年9月20日更新)

手続き・サービス等の名称

国民年金保険料免除申請・納付猶予制度 

手続き・サービス等の内容/
よくある質問の回答

失業などで収入がない人は、「国民年金保険料免除申請」をしてください。全額免除・4分の3免除・半額免除・4分の1免除、50歳未満の人を対象にした「納付猶予制度」あります。
【審査】
全額免除・4分の3免除・半額免除・4分の1免除 申請者、配偶者、世帯主の前年所得が一定基準以下の人
納付猶予制度 申請者、配偶者の前年所得が一定基準以下の人
【手続き後】
1~2か月後に「免除申請承認通知書」または「免除申請却下通知書」が日本年金機構から届きます。

届出申請期間

随時 

対象者

本人(代理人の場合は委任状と本人確認できるものが必要です)

申請書等様式

 国民年金保険料免除・納付猶予申請書.pdf( pdf : 3450KB )

持ち物

年金手帳、印鑑、失業の人は離職票または雇用保険受給資格者証 

窓口

窓口時間

8時30分~17時30分 月曜日~金曜日
(祝祭日および12月29日~1月3日を除く)

各事務所で手続きする場合は年金相談員が勤務する9時30分から16時15分までに来所ください。

手数料

無料 

注意事項/
その他

申請は原則毎年7月にしてください。

【免除期間】
7月から次の年の6月まで
【納付猶予期間】
7月から次の年の6月まで
年度途中に50歳になる人は50歳になる前月まで

関連リンク

日本年金機構(年金保険制度)

担当課等

国保・年金課 年金係:058-214-2086