会社を退職しました、厚生年金に加入していましたが年金はどうなりますか?

会社を退職しました、厚生年金に加入していましたが年金はどうなりますか?
(2014年5月16日更新)

手続き・サービス等の名称

国民年金への加入 

手続き・サービス等の内容/
よくある質問の回答

20歳以上60歳未満の人は、会社を退職したとき国民年金に加入の届け出が必要です。なお、会社を退職して厚生年金に加入している配偶者の扶養になる場合は、配偶者の勤め先に問い合わせください。
【手続き後】
納付書が日本年金機構から郵送されます。

届出申請期間

離職してから14日以内 

対象者

本人(代理人の場合は委任状が必要)

申請書等様式

国民年金被保険者異動届(233KB)    

国民年金被保険者異動届(105KB)

    

健康保険・年金の資格取得・喪失証明願(57KB)

健康保険・年金の資格取得・喪失証明願(74KB)

持ち物

年金手帳、退職日のわかる書類(離職票・資格喪失証明書など)、印鑑 

窓口

窓口時間

8時30分~17時30分 月曜日~金曜日
(祝祭日および12月29日~1月3日を除く)

各事務所で手続きする場合は年金相談員が勤務する9時30分から16時15分までに来所ください。

手数料

無料

注意事項/
その他

保険料の納付が困難な人は「免除申請」・「若年者猶予制度」(30歳未満の人が対象)の手続きもできます。 

関連リンク

担当課等

国保・年金課 年金係:058-214-2086