マタニティマーク

マタニティマーク
(2017年5月11日更新)

マタニティマーク ~妊産婦さんへのおもいやりをマークにしました~

妊産婦さんへの気づかいなど、やさしい環境づくりにご協力をお願いします。

妊娠中は、赤ちゃんの成長はもちろん、お母さんの健康を維持するためのとても大切な時期です。しかし、妊娠初期は外見からは妊娠していることが分かりづらく、つわりなどつらい症状があって体調が悪くても、周囲の人に気づいてもらえない・理解が得られないという声も聞かれます。

また、お母さんは妊娠から子どもが3歳になるまでの間、孤独を感じて子育てをしている人が多いとも言われています。もしも、街や職場などで、このマークをつけている女性を見かけたら、

  • 電車やバスなどでは優先して席を譲る
  • 近くでの喫煙は控える
  • 「お手伝いしましょうか?」のやさしい一言

など、おもいやりのある心づかいをお願いします。



マタニティマークボールチェーン

 岐阜市では、母子健康手帳交付時に、「マタニティマークボールチェーンマスコット」を無料で配布しています。



また、マタニティマークは、厚生労働省のホームページから自由にダウンロードできます。妊産婦さんは、プリントアウトしたものをキーホルダーなどに貼ってご活用ください。



 マタニティマークボールチェーンマスコット

厚生労働省ホームページ



  • 中市民健康センター 都通2-19 TEL252-0632
  • 南市民健康センター 茜部菱野1-75-2 TEL271-8010
  • 北市民健康センター 長良2-140 TEL232-7681