環境都市宣言

環境都市宣言
(2012年5月23日更新)

 本市では、市域全体の環境意識の醸成を図るため、平成14年に「環境と調和する、人にやさしい都市岐阜」を目指すとした「環境都市宣言」を行いました。

環境都市宣言

 自然な姿をそのまま残す緑豊かな金華山。豊富で清浄な水をたたえ、1300年の鵜飼の伝統が今も続く清流長良川。岐阜には先人たちが大切に守り育て、受け継いできたかけがえのない自然があります。
 こうした恵まれた環境を享受してきた私たちは、この環境を維持するだけでなく、さらによりよいものとして次代に引き継がなければなりません。
 いま、自然の持つ復元力を超え、地球規模での広がりを見せる汚染や環境破壊が問題とされています。求められるのは、一人ひとりの日常生活や社会経済活動が、環境へ負の要因となっていることを認識し、環境に対して負荷の少ない、健全で持続可能な社会を構築するための積極的な行動です。
 そこで、私たちは

  1 自然との共生、共存をはかり、快適環境を創出します。
  1 循環型社会をめざした、事業活動や市民生活を構築します。
  1 地域の環境づくりに、自ら積極的に取り組みます。

 これらを基本に「環境と調和する、人にやさしい都市岐阜」の創造を目指します。

 今後も、市民、企業、行政が一体となって、地球環境の保全と、心やすらぐ都市環境を目指して、まちづくり、地域づくりに取り組むことをここに宣言します。

 平成14年9月8日
岐阜市

  金華山から長良川を望む