岐阜市地球温暖化対策実行計画(区域施策編)

岐阜市地球温暖化対策実行計画(区域施策編)
(2017年4月12日更新)

岐阜市地球温暖化対策実行計画(区域施策編)

計画改定の趣旨

2015年にパリで開催された気候変動枠組条約第21回締約国会議(COP21)では、途上国も含めたすべての国が参加する新たな枠組みとして「パリ協定」が採択され、2016年11月に発効しました。我が国においても、パリ協定を踏まえた新たな「地球温暖化対策計画」が2016年5月に閣議決定され、これまで以上に高い温室効果ガスの削減目標が設定されました。
このような状況を鑑み、本市における地球温暖化対策のさらなる推進を図るために、「岐阜市地球温暖化対策実行計画(区域施策編)」を改定しました。

本計画は「地球温暖化対策推進法」で定める「地方公共団体実行計画(区域施策編)」として策定するものであり、市全体の地球温暖化対策のマスタープランとして位置付けられるものです。

目標値

□中期目標
 2030年度における温室効果ガス排出量を、2013年度比で26%削減する。
□長期目標
 2050年度における温室効果ガス排出量を、2013年度比で80%削減する。

岐阜市地球温暖化対策実行計画(本編)

岐阜市地球温暖化対策実行計画

岐阜市地球温暖化対策実行計画  概要版

岐阜市地球温暖化対策実行計画(概要版)