岐阜市景観賞について

岐阜市景観賞について
(2014年6月25日更新)

岐阜市景観賞とは

岐阜市景観賞は、岐阜市を個性あふれる魅力的なまちにするため、岐阜市景観条例の規定に基づき、良好な景観の形成に貢献していると認められる建築物および屋外広告物、まちなみ・風景、まちづくり活動などを表彰する制度です。

これまでの表彰物件(年度別一覧)

募集の対象となるのは

原則として、道路などの公共の場所から見ることができ、岐阜市内の建築物、工作物、屋外広告物、まちなみ・風景、まちづくり活動などで、良好な景観の形成に貢献していると思われるもの。(ただし、建築物部門については、過去5年間に完成または増改築、改装したもの。)

例えば、次のようなものが対象となります。

部門

対象物

建築物

住宅、店舗、事務所、工場、屋根、壁、門、塀など(建築物)
橋、道路、彫刻、モニュメント、街路灯など(工作物)

風景・まちづくり

家並み、並木通り、広場、庭園、花壇、外壁面花飾り、田園・里山、ポケットパーク、ライトアップ、ストリートファーニチャー、ショーウインドーなど
まちなみの修景、街路樹等の育成、美化運動などのまちづくり活動、地域の魅力を高めるイベントの実施等

屋外広告物

独立広告塔、屋上広告物、壁面広告物、のれんなど

 

選考基準

建築物部門

  1. 形、色、空間などが周辺のまちなみと調和し、付近の景観を引き立たせているもの。
  2. 地域の景観をリードすると同時に、市民生活の快適性を促進し、かつそれを誇りにできるようなシンボル的なもの。
  3. 屋根、壁、門、塀などの意匠、形態、色彩及び材料等が景観的に優れているもの。

風景・まちづくり部門

  1. 地域の個性と魅力が活かされているまちなみ、歴史・文化を残しているまちなみ、自然との調和が優れているまちなみ。
  2. 緑化や広場の創出・修景、田園や里山等の保全などで、自然を活かした魅力をつくりだしているもの。
  3. まちかどなどの小空間のデザイン等で、地域にうるおいや親しみを与えているもの。
  4. まちのルールづくりや地域の魅力を高めるイベントの実施など継続した取り組みにより、岐阜らしい景観づくりに繋がると認められる活動。
  5. 地域の資源を活かすなど創意工夫にあふれた取り組みにより、まちなかの賑わい景観をつくりだしていると認められる活動。

屋外広告物部門

  1. 意匠、色彩、素材などの表現が優れているもの。
  2. 周辺のまちなみと調和し、付近の景観を引き立たせるもの。

選考

岐阜市景観賞選考委員が書類確認および現地訪問を行って選考します。

なお、建築基準法、消防法、景観法、屋外広告物条例等の法令に適合していないものは、選考の対象から除外します。

表彰

景観賞および景観奨励賞を受賞した建築物の所有者、屋外広告物の広告主、市民団体等には表彰状と銘板を、設計者と施工者、製作者には表彰状を贈呈します。

※ 岐阜市暴力団排除条例等に該当する場合は、表彰の対象から除外します。