CSS3を利用できるブラウザでご利用ください。 Please Use Web Browser support for CSS3. ( >= Firefox3.5 Safari4 Opera10)

岐阜市長のあいさつ

岐阜市長のあいさつ
(2014年2月24日更新)

 

市長 写真

 私たちの岐阜市は、織田信長公ゆかりの岐阜城を頂く緑豊かな金華山や、1300年の伝統を誇る鵜飼で名高い清流長良川など、深みと厚みのある歴史や文化、自然に恵まれながらも、高度な都市機能を有する県都として、また、中部圏有数の中核都市として発展してきました。
 こうした中、グローバル化の進展に伴い私たちを取り巻く環境は急速に変化し、また我が国においては本格的な高齢化社会の到来を迎え、長引く経済の低迷、エネルギー問題の発生などがあり、私たちの価値観も多様化し、変わってきております。このような時代であるからこそ、子どもたちの未来を確かなものとし、市民の皆様が安心して暮らせるまちづくりが必要です。
 私は、平成14年2月に岐阜市長に就任して以来、市民目線に基づく職員の意識改革を進め、職員定数の削減や市営バスの民営化など徹底した行財政改革を断行し、揺るぎない財政基盤を確立するとともに、「人」が最大の資源であるとの考えのもと、「人」への投資を積極的に行ってまいりました。
 このたびの平成26年2月の市長選挙におきまして引き続き4期目の市政を担わせていただくこととなりましたが、これまでに築いてまいりました盤石な財政基盤を堅持していくとともに、教育・子育て、医療・健康に加え、地産地消、防災、産業・雇用を政策の5本柱に掲げ、最優先で取り組んでまいります。まちに活力を生み出し、「この地に住んでよかった」と実感していただける魅力的な岐阜市の創造と更なる発展を目指し、市民の皆様の声に耳を傾けながら全力で行政経営にあたってまいります。                           

  平成26年2月