印鑑登録に関してよくあるご質問

印鑑登録に関してよくあるご質問
(2017年8月7日更新)

Q1 印鑑登録はどのように行うのですか?

A1 印鑑登録ができる方は、岐阜市に住民登録をしている満15歳以上の方です。原則として登録する本人が登録する印鑑と本人確認資料(顔写真付きの公的な身分証明書)を持参して市民課もしくは各事務所の窓口で申請してください。


Q2 本人ですが、顔写真付きの公的な身分証明書を持っていない場合は?

A2 顔写真付きの公的な身分証明書をお持ちでない方は、申請後ご自宅に郵便で照会書をお送りしますので、後日その回答書を持参されたときに登録完了となります。詳しくはお問い合わせください。


Q3 代理人による印鑑登録はできますか?

A3 印鑑登録は原則本人申請です。代理人による申請もできますが、手続きには1週間ほどかかりますので即日登録することはできません。詳しくはお問い合わせください。


Q4 印鑑登録証を紛失したときはどうすればいいですか?

A4 本人が窓口で再交付の手続きをしてください。


Q5   印鑑登録証明書に有効期限はありますか?

A5   証明書自体に有効期限はありませんが、あまり古いと提出先で断られることがあります。詳しくは提出先へお尋ね下さい。


Q6   名前だけの印鑑でも登録できますか?

A6   できます。氏だけ、名だけの印鑑でも登録できます。


※登録できない印鑑

  • 住民基本台帳に記録されている氏名、氏もしくは名または氏名の一部を組み合わせたもので表していないもの。
  • 職業、資格その他氏名以外の事項を表しているもの。
  • ゴム印その他の印鑑で変形しやすいもの。
  • 印影の大きさが一辺の長さ8mmの正方形に収まるもの、または一辺の長さ25mmの正方形に収まらないもの。
  • 印影を鮮明に表しにくいもの。

Q7  岐阜市から他の市町村へ転出した場合、印鑑登録はどうなりますか?

A7  転出されると印鑑登録は抹消されます。新たな印鑑登録は、転入された市町村で行ってください。