第40報 東日本大震災による環境事業部災害復旧支援活動帰庁報告について(平成23年4月7日)

第40報 東日本大震災による環境事業部災害復旧支援活動帰庁報告について(平成23年4月7日)
(2014年3月7日更新)

平成23年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震による岩手県内の災害に対し、3月24日の岩手県の要請に応じ、本市は3月30日に第1陣として環境事業部職員及び下記民間団体職員を派遣しました。その第1陣が4月4日に任務を終え戻ってきましたので、支援活動の概要を報告します。

1.報告者

環境事業部 一般廃棄物対策審議監 栗本優
環境事業部 環境事業課長 上松辰宏
環境事業部 環境事業課管理監兼老洞環境事務所長 岩田千尋

2.支援内容

(1)派遣先

岩手県上閉伊郡大槌町(かみへいぐんおおつちちょう)

(2)派遣期間

平成23年3月30日(水)~4月4日(月)

1班5泊6日の日程

※今後は概ね1ヶ月間にわたって、8班の予定で実施する。要請に基づき延長も有りうる。

(3)派遣人数

18人/班(岐阜市環境事業課職員8人、岐阜県清掃事業協同組合5人、岐阜県環境整備事業協同組合5人)

    使用車両:8台(連絡車1台、パッカー車4台、トラック3台)

(4)支援内容

大槌町の避難所等から排出される一般廃棄物の収集運搬等

問合せ先

環境事業部環境事業課

058-265-3983