第36報 東北地方太平洋沖地震の被災者に対する保育所(園)への入所について(平成23年3月30日)

第36報 東北地方太平洋沖地震の被災者に対する保育所(園)への入所について(平成23年3月30日)
(2014年3月7日更新)

東北地方太平洋沖地震による被災者が、住居を岐阜市内に移して(住民票の有無は問いません)、0歳から5歳までの乳幼児について、保育所(園)での保育を必要とされる場合は、下記のとおり随時入所していただき、保育料は免除することとします。

1.対象者

次の(1)、(2)の両方に該当する方が対象です。

(1)東北地方太平洋沖地震で被災された方やこれに準じる方

(2)保護者の方及びそれに準じる方の就労や疾病などで保育所(園)での保育を必要とする方

2.対象保育所

受入枠に空きのある保育所(園)

年齢によっては希望の保育所(園)に入所できない場合がありますので、入所できる保育所(園)を調整します。

3.入所期間

平成23年4月1日から平成24年3月31日までの期間で、必要な期間月の途中からでも入所できます。

4.保育料

無料

5.申込先及び問合せ先

保育事業課(本庁舎高層部2階)

TEL(058)214-2143

※ 各保育所(園)では申し込みはできません。


6.提出書類

(1)保育所(園)入所申込書・家族の状況証明書(印鑑をご用意ください)

(2)罹災証明書

(3)被災地域での居住を確認できる健康保険証や運転免許証等の写し

※ (2)・(3)が用意できない場合は、相談に応じます。