防災行政無線について

防災行政無線について
(2017年9月27日更新)

 市では、防災情報や重要な行政情報を市民の皆さんにお伝えできるよう、平成19年度から21年度まで3年をかけて防災行政無線の形式をアナログ方式からデジタル方式に変更するとともに、市内187カ所に屋外拡声子局を新設。既設と合わせて415カ所として情報伝達体制の機能強化を図りました。

 この整備で、全国瞬時情報システム(J-ALERT)によるミサイル発射情報など国民保護に関する情報、地震発生を事前にお知らせする緊急地震速報(岐阜市で震度4以上の地震が発生すると予測されるとき)など、国から配信される災害情報を屋外拡声子局で放送できるようになりました。

※放送機器の性質上、放送開始まで数秒~数十秒かかることがあります。
 
 また、平成26年度と平成27年度に、新たに市内56カ所に屋外拡声子局を増設し、現在471カ所の屋外拡声子局により運用しています。屋外拡声子局の設置箇所は次のとおりです。
 防災行政無線屋外拡声子局一覧
 
 防災行政無線による放送内容
 1. 避難準備・高齢者等避難開始、避難勧告や避難指示(緊急)を発令したとき。
 2. 特別警報(大雨、暴風、暴風雪、大雪)が発表されたとき。
 3. 災害時の応急対策や復旧対策に必要な情報。
 4. 火災警報。食中毒警報、光化学スモッグ注意報が発表されたとき。
 5. 毎日午後5時の試験放送(ウェストミンスターの鐘)
 6. その他、市民の生命、身体及び財産に影響を及ぼすような災害が発生し、又は発生する危険が著しく高まった
   際、緊急的に伝達する必要性があるとき。(熱中症予防、熊・猪目撃情報など)
 7. 重要な行政情報を市民に周知する必要があるとき。(選挙広報など)

 
 なお、24時間以内に放送された内容については、以下により電話で確認することができますので、放送が聞き取りにくい場合などにご利用ください。
  
1 電話番号
       (ろくおんさいせい) 
  0800-200-6931・・・・県内の固定電話からのみ利用可能(通話料無料)。
  058-267-5010  ・・・・携帯電話又は県外から利用する場合は、こちらをご利用ください(通話料有料)。

2 利用方法
 ・上記の番号に電話すると、放送日時と放送された音声を聞くことができます。
 ・プッシュホン信号の出る電話機の場合は、再生中に番号を押すことにより次の操作ができます。
  次の放送を聞く場合・・「1」
  同じ放送を聞く場合・・「2」
  前の放送を聞く場合・・「3」
  終了する場合・・・・・「0」

3 注意事項
 ・回線が込み合っている場合、つながりにくいことがあります。しばらくしてからおかけ直しください。
 ・電話のかけ間違いには十分ご注意ください。