市長の活動リポート(平成15年9月15日~9月21日)

市長の活動リポート(平成15年9月15日~9月21日)
(2009年2月6日更新)

ここでは岐阜市の細江市長の一日の行動を紹介しています。

 

平成15年9月15日(月)
10時00分 -

自治会連合会敬老会にて祝辞

金華自治会連合会敬老会にて祝辞(金華小学校)

 

 

平成15年9月16日(火)
7時30分 - 議会質問事項打合せ
9時02分 -
議会 質疑・一般質問議会 質疑・一般質問(市長答弁より) 







 
 
  • 市町村合併について
    都市内分権を実現し、地域の個性を大切にした多様性と独創性にとんだ、活力と夢のあるまちづくりを目指します。
  • 農業改良普及センター組織の必要性について
    岐阜県市長会などから普及センター機能の存続と農業改良普及員の配置維持を強く要請するよう働きかけます。
  • 中学校の再編、小学校の統廃合問題について
    学校のあり方については、通学区域審議会の答申を踏まえ、地域の皆さんの声を聞き、話し合いができる機会をつくるよう教育委員会に要請しました。
  • 三田洞神仏温泉について
    平均寿命と健康寿命の差を縮めることが大切であり、改築については今後検討していきます。
  • 鵜飼テラスについて
    将来賑わい拠点の創出に向けた恒久整備を念頭に、2年後の万博に向けて暫定的に整備を行いましたが、開設について事前の説明責任を果たすという観点で十分でなかったと思います。
  • 観光産業の育成について
    「伝統文化ふれあい観光特区」の認定を活用し、ニーズに柔軟に対応できるよう年間を通して魅力ある観光振興を図っていきます。
  • LRTについて
    路面電車存続の延長上のものとして捉え、研究していきます。
  • 地震対策について
    早急に地域防災計画の見直しを行うとともに、公共建築物の耐震化の促進及び木造住宅の耐震補助をさらに進めます。
  • 少子化対策について
    行政、市民、企業、地域社会が一体となって取り組むといった総合的な観点を踏まえて次世代育成支援対策の行動計画を策定していきます。
  • 総合型交通社会実験について
    少子高齢社会の進展や環境意識の高まる中で、車中心の交通体系から、それぞれの交通手段が適切に組み合わされた交通体系が必要。秋に行う交通社会実験で路面電車の走行・利用環境の改善効果や自動車交通に与える影響を観測・検証していきます。
  • 仮称)東部クリーンセンター健康増進施設について
    経済状況等を考慮し、市民の要望を十分に聞きながら基本計画策定を経て、建設を推進していきます。
  • 砂場リフレッシュ事業について
    緊急対策として、できる限り多くの人の雇用を創出するため、改善要望の強い、地域の身近な憩いの場である公園等の砂場をリフレッシュします。
  • 選択と集中について
    行政改革を推進し、内部経費の徹底的な見直しを行いながら、真に必要な施策を選択して集中実施し、「日本一元気な県都ぎふ」の実現を目指します。
15時00分 - 執務
17時20分 - 議会質問事項打合せ

 

平成15年9月17日(水)
7時30分 - 議会質問事項打合せ
9時02分 - 議会 質疑・一般質問(市長答弁より)
  • 路面電車について
    名鉄に対して沿線市町の自治体とも一体となって、路面電車について強く存続を要望していきます。財政負担を含め、市民の理解や評価、路面電車の都市交通としての位置づけが必要と考えます。
  • 少子・高齢社会対策について
    若い世代と高齢者が共に住んで良かったと思える岐阜らしい政策・施策を実施するため、全庁的・総合的に取り組んでいきます。
  • 危機管理について
    それぞれの危機事象に合わせた具体的なマニュアルを作成して万全の体制をとります。
  • 生ごみ堆肥化事業について
    事業への参加世帯を、当面一万世帯に拡大し、市民の理解を得ながら、ソフト・ハード両面について計画的かつ積極的に事業を進めていきます。
  • 総合交通政策について
    交通社会実験の結果や評価を踏まえて、合併後のまちづくりの方向性などを十分に考慮して総合交通体系を策定します。
  • 岐阜市包括外部監査報告書について
    外部監査結果のDランクは、包括外部監査人の評価、ランク付けと理解しています。
  • 岐阜市の宣伝について
    イベントは、テーマや目的を明確にしながら実施すると共に、市民に趣旨を理解してもらうことが肝要。市政の責任者である私が直接語りかけ、メッセージを発していくことも必要と考えています。
  • 東海環状自動車道について
    御望山調査検討会への中間報告については、水文地質調査の結果を踏まえて、検討が行われ最終報告が出されると思われるので、今後の推移を見守ります。
17時00分 - 岐阜舞踊協会会長 篠塚力三氏ほかと面談
17時30分 - 議会質問事項打合せ

 

平成15年9月18日(木)
8時00分 - 議会質問事項打合せ
9時38分 - 議会 質疑・一般質問(市長答弁より)

  • 予算編成について
    職員一人ひとりが市の財政状況を十分に認識し、経営的な行財政運営の視点で、歳入に見合った的確な予算編成ができるよう「各部自立型予算」編成手法を導入していきます。職員の政策提案を集約し、政策に反映していく仕組みを今一度見直していきます。
  • 岐阜市立大学構想を考える懇談会に関連して
    岐阜大学、岐阜薬科大学、岐阜市立女子短期大学は、それぞれが地域の活性化や産学連携など本市の都市戦略にとって欠くことのできない高等教育機関であり、岐阜地域における最良の関係、あり方を求めて検討していきます。
  • 中高一貫教育について
    中高一貫教育は、生徒の個性の伸長を図ると共に、豊かな人間性や社会性を養う点でメリットがあり、市立岐阜商業高校については今後のあり方を早急に決めていく段階にあると考えます。
  •  (仮称)くつろぐ・ぎふ・ホット一休みプロジェクトについて
    少子高齢化が進む中で、高齢者が健康寿命を延ばし、様々な社会・経済活動に参加することが必要不可欠。コミュニケーションや情報交換の場として、まちなかを楽しく歩ける環境づくりのために、まず今年度3百基のベンチを設置していきます。
  • 次期総合計画について
    合併前に基本計画を策定し、合併後直ちに新市域全体を対象とする基本計画へと修正をしていきたいと考えます。
  • 岐阜公園整備事業(大宮町北街区)について
    既存の駐車場を一元化することにより利便性が向上するので、大型バス駐車場については有料化も含めて検討していきます。
  • 岐阜市の行政課題について
    限られた財源の中、最大の効果を考えて予算の編成や執行に当たるよう指示すると共に、人員の適正配置、目標管理制度、事業評価システム、プロジェクト組織などの活用を進めていきます。
  • 入札制度の改革について
    現在、庁内ワーキンググループの契約制度研究会を立ち上げて、新制度の導入だけでなく、現行制度の指名業者、予定価格の公表のあり方など課題について積極的に検討しており、時代に即した制度の改善を図っていきます。
  • 住民基本台帳ネットワークシステムの問題について
    「岐阜市住民基本台帳ネットワークセキュリティ要綱」においても市独自の規定を設け、個人情報保護の確保に努めているが、今後とも法制度面、技術面、運用面において十分な注意を払っていきます。
17時00分 - 柳津、笠松、岐南、北方町の商工会長と面談

 

平成15年9月19日(金)
8時55分 - 執務
9時38分 - 議会 質疑・一般質問
14時00分 - 執務
16時40分 - 国際ソロプチミスト岐阜-長良会長 早川美智子氏ほかと面談(新役員就任挨拶)

 

平成15年9月20日(土)
10時00分 - 高齢者世帯訪問指導員出発式にて挨拶高齢者世帯訪問指導員出発式にて岐阜市交通安全推進協議会会長挨拶と啓発物品受渡し(岐阜メルサ)
10時45分 - モーターフェスティバル・コルモラーニ2003世界一くるまの王国フェスタ オープニングセレモニーにて挨拶モーターフェスティバル・コルモラーニ2003世界一くるまの王国フェスタ オープニングセレモニーにて挨拶(岐阜メモリアルセンター芝生広場)
19時00分 - モーターフェスティバル・コルモラーニ2003 パーティーにて挨拶モーターフェスティバル・コルモラーニ2003 パーティーにて挨拶(岐阜ルネッサンスホテル)

 

平成15年9月21日(日)
9時00分 - 「やまなみジョギング・ウオーキング大会」開会式にて挨拶とジョギング「やまなみジョギング・ウオーキング大会」開会式にて挨拶とジョギング参加(三田洞・ながら川ふれあいの森)
11時45分 - 「やまなみジョギング・ウオーキング大会」に参加した長良川走ろう会会員とホンネトーク「やまなみジョギング・ウオーキング大会」に参加した長良川走ろう会会員とホンネトーク(三田洞・ながら川ふれあいの森)
14時00分 - 第2回岐阜市消防協会防災研修会にて挨拶第2回岐阜市消防協会防災研修会にて挨拶(岐阜ルネッサンスホテル)
16時30分 - 第218回岐阜市民の劇場「松竹大歌舞伎」観劇(市民会館)