土砂災害警戒情報について

土砂災害警戒情報について
(2014年2月27日更新)

   土砂災害警戒情報とは、大雨警報発表中に土砂災害の危険度が高まった際、岐阜地方気象台と岐阜県が共同で発表する情報です。


土砂災害警戒情報が発表されたら

  • 土砂災害警戒情報が発表された場合、防災行政無線にてお知らせします。

市民のみなさま

  • 危険が迫っていることを十分理解し、テレビ・ラジオ、防災行政無線、岐阜県土砂災害情報ポータル(インターネット)などで情報収集しましょう。
  • 雨量が多かったり、前兆現象が見られたら、安全に留意し、一刻も早く避難するようにしましょう。
  • 情報伝達には、地域の連絡網を活用しましょう。

土砂災害の前兆現象

土石流

  1. 流水の異常な濁り 
  2. 流木の発生、渓流内の転石音
  3. 亀裂の発生

がけ崩れ

  1. 湧水量の増加
  2. 小石の落下、湧水の濁り
  3. 山鳴り・地鳴り、水位の急激な低下

 

    土砂災害は水害と異なり、突然発生します。逃げ遅れないためにも、土砂災害警戒 

  情報や雨の状況を確認し、危険と感じたら迷わず避難しましょう。

 

   【平成20年8月末豪雨の被害状況】

  平成20年8月末豪雨の被害状況 

 

土砂災害に関する指定区域の確認

 以下の「県域総合型GIS」のホームページにて砂防指定地、急傾斜地崩壊危険区域などの危険箇所を確認することができます。


      「県域総合型GIS」のホームページ