多重債務(借金返済)でお困りの方、一人で悩まないで消費生活センターへご相談ください

多重債務(借金返済)でお困りの方、一人で悩まないで消費生活センターへご相談ください
(2011年9月2日更新)

岐阜市消費生活センターでは消費生活に関する様々な相談を受けていますが、ここ数年、多重債務に関する相談が数多く寄せられています。

【事例】

低金利の借り換えをすすめるダイレクトメールが届いたが、その業者は信用できる業者かどうか知りたい。毎月の返済が苦しいので、できれば金利の低いところで借金をまとめたい。

私は現在、消費者金融5社に200万円の借金がある。(電話相談)


岐阜市消費生活センターには個々の会社に対する信用情報はありませんが、極端に低金利や好条件をうたった勧誘などには落とし穴があるので注意するよう助言し、ヤミ金融や融資保証金詐欺(注1)被害の事例について説明しました。

また、返済のための新たな借り入れは債務が膨らむだけで借金問題の解決にはならないので、契約書など関係書類を持参して消費生活センターへ来所するよう、ご案内しました。

(注1)融資保証金詐欺:融資の条件として保証金などの名目で先に高額な金額を振り込ませ、お金を騙し取る手口。


岐阜市消費生活センターでは、借金返済に関するご相談があった場合、借金や家計の状況を丁寧に聞き取り、どのような解決方法が最も適切かを一緒に考え、その手続を行う法律専門家へと繋いでいます。

平成19年12月からは、岐阜県弁護士会と連携し、岐阜市消費生活センターから弁護士を紹介するよう体制が整い、迅速確実な対応ができるようになりました。その結果、センターで相談された多くの皆さんが債務整理と生活再建に向け動き出しています。


債務整理をすると    1    取立てが止まります

                            2    債務が圧縮できます

                            3    生活を立て直せます


多重債務で深刻な状況に追い込まれる人が増えています!(147KB)


支払困難に陥ったら返済のための借金はしないで、一刻も早く消費生活センターへご相談ください。