長年ご使用の家電製品にこんな症状が出ていませんか

長年ご使用の家電製品にこんな症状が出ていませんか
(2009年2月26日更新)

長年ご使用の家電製品は、熱、湿気、ほこりなどの影響により、内部部品が劣化し、発煙・発火のおそれがあります。

  • スイッチを入れても作動しない
  • 焦げくさいにおいがしたり煙が出る
  • 異常な熱や音、振動がする

などの症状がみられる場合は(下記の項目に当てはまる場合を含む)、電源スイッチを切り、コンセントから電源プラグを抜いて、お買い上げの販売店またはメーカーにご相談ください。

下記以外の家電製品についても、使用期間の長い製品は、異常がないか必ず点検してから使うようにしましょう。

扇風機・換気扇

  • ファンが回っても、異常に回転が遅かったり不規則。
  • 電源コードが折れ曲がったり破損している。
  • 電源コードを触れると、ファンが回ったり、回らなかったりと不安定。

洗濯機

  • 脱水中に蓋を開けても、15秒以内で止まらないことがある。
  • 給水ホース、蛇口の継ぎ手から水漏れや洗濯機の床面に水漏れの痕跡がある。
  • 長年、電源プラグを挿したままになっていて、ほこりや湿気がたまっている。
  • アース線がアース端子に確実に取り付けられていない。

エアコン

  • 電源プラグが変色している。
  • ブレーカーが頻繁に落ちる。
  • 架台や吊り下げなどの取付部品が腐食していたり、取付がゆるんでいる。
  • 室内機から水漏れがする。

ブラウン管テレビ

  • 電源スイッチを切っても、映像や音が消えない。
  • 上下、または左右の画像が欠けて映る。
  • 映像が連続してチラついたり、揺れたりする。
  • 内部に水や異物が入った。
  • 電源コードに傷や破れがある。

上記の詳細やお問い合わせ先一覧は、経済産業省の啓発用リーフレット(保存版)に載っています。リーフレットは岐阜市消費生活センター展示コーナーなどに置いてありますので、ご自由にお持ちください。

 また、家電製品が原因と思われる事故にあわれた場合は、家電製品PLセンター(電話0120-551-110)にご相談ください。