還付金について

還付金について
(2016年10月12日更新)
赤いがまぐちとコインのイラスト  市税を重複して納付した場合や完納後の確定申告により課税額が減額された場合は、納め過ぎとなり過誤納金が発生いたします。過誤納金は納税者へ還付しますが、未納の市税等がある場合は先ずそちらに充当し残額を還付金としてお返しします。過誤納金を還付充当した方には「市税等過誤納金還付充当通知書」をお送りします。
 過誤納金の還付方法は、原則口座に振り込む方法(口座振込還付)となります。口座をお持ちでない等の理由がある場合は、十六銀行窓口で現金を受け取る方法(窓口払還付)があります。

口座振込還付

 過誤納となった税目について口座振替をご利用の場合は、還付金額を振替口座に振り込みます。この場合、「市税等過誤納金還付充当通知書」の振込先欄に振込口座の表示がありますのでご確認ください。

※ 還付金の請求権は「市税等過誤納金還付充当通知書」の発送日から5年を経過すると無効になり、還付金を受け取ることができなくなります。