石綿健康被害救済制度について

石綿健康被害救済制度について
(2011年11月1日更新)

 平成18年3月27日から石綿健康被害救済制度が開始されました。この制度により、石綿(アスベスト)による健康被害で労災保険等の対象にならない場合でも、石綿(アスベスト)による中皮腫石綿(アスベスト)による肺がんで現在療養中の方やそのご遺族の方は医療費、弔慰金等の救済給付が受けられるようになりました。

 また、平成22年7月1日から石綿健康被害救済制度の対象疾病が拡大され、著しい呼吸機能障害を伴う石綿肺および著しい呼吸機能障害を伴うびまん性胸膜肥厚が追加されました。

 なお、岐阜市にお住まいの方で、労災保険等の対象になる場合は、岐阜労働基準監督署 労災課(058-247-2370)へお問い合わせください。


 すでに救済給付対象疾病でお亡くなりになった方への特別遺族弔慰金等については、疾病や亡くなられた時期により請求期限が異なっておりますので、ご注意ください。

 平成23年8月30日に法改正があり、特別遺族弔慰金等の請求期限が延長されました。詳しくは独立行政法人 環境再生保全機構 石綿健康被害救済部 「アスベスト(石綿)健康被害の救済」をご覧ください。


 申請・請求後、環境再生保全機構で医学的審査等があり、認定された方が給付の対象となります。認定等がなされるまで最短でも3か月かかります。


 申請・請求の相談・受付は認定機関である環境再生保全機構等で行っています。


名称 所在地 電話
独立行政法人 環境再生保全機構
石綿健康救済部
神奈川県川崎市幸区大宮町1310
ミューザ川崎セントラルタワー9F
0120-389-931
(フリーダイヤル)

 岐阜市では、身近な申請・請求の相談や受付の窓口として、下記で対応していますのでご利用ください。


名称 所在地 電話
岐阜市保健所 保健医療課 岐阜市都通2-19 058-252-7197

関連ホームページ


独立行政法人 環境再生保全機構 石綿健康被害救済部 「アスベスト(石綿)健康被害の救済

厚生労働省 「アスベスト(石綿)情報