産業廃棄物管理票交付等状況報告書

産業廃棄物管理票交付等状況報告書
(2017年7月10日更新)

申請書(書式)名

産業廃棄物管理票交付等状況報告書

概要

産業廃棄物を排出する事業者(以下「排出事業者」という。)は、その処理を他人に委託する場合には産業廃棄物管理票(以下「マニフェスト」という。)を交付することが義務付けられています。

排出事業者は、岐阜市内の事業場において交付したマニフェストの交付状況に関する報告書を、毎年6月30日までに前年度分(前年度4月1日から本年の3月31日までの期間)について岐阜市長に報告しなければなりません。

ただし、電子マニフェストにより交付したものについては、公益財団法人日本産業廃棄物処理振興センター(情報処理センター)が集計して報告を行うため、事業者自ら報告をする必要はありません。

報告先

〒500-8720
岐阜市神田町1-11
環境事業部産業廃棄物指導課(南庁舎2階)[郵送も可]
[Fax]058-262-1483
[電子メール]ka-shidou@city.gifu.gifu.jp
控えの返送を希望される場合は、切手を貼付けした返信用封筒及び報告書2部を提出してください。

申請等に必要なもの

産業廃棄物管理票交付等状況報告書(様式第3号)1部 

手数料

無料

備考

  • 岐阜市内の事業場において交付したマニフェストが対象です。なお、岐阜市以外の岐阜県内の事業場については、岐阜県に提出してください。 
  • 岐阜市内に、設置が短期間であり、又は所在地が一定しない事業場(例:工事現場等)が2つ以上ある場合には、これらの事業場を1事業場として報告してください。
  • マニフェストを交付した排出事業者(中間処理業者を含む)は、交付枚数及び排出の多少に関わらず、全て報告の対象となります。
  • 業種は日本標準産業分類表(総務省:平成19年11月改訂版)における事業区分(中分類)に準拠します。複数の事業を行っている場合は、主たる事業に該当する項目を記入してください。
  • 産業廃棄物の種類は廃棄物処理法の区分に準拠します。産業廃棄物の種類が複数にわたる廃棄物については、混合廃棄物として取り扱うことも可能です。
  • 運搬又は処分を委託した産業廃棄物に石綿含有産業廃棄物が含まれている場合は、「産業廃棄物の種類」欄にその旨を記載するとともに、各事項について石綿含有産業廃棄物が含まれていることを明らかにしてください。
  • 産業廃棄物の排出量は「トン」で報告してください。把握が困難な場合は、環境省が作成した「産業廃棄物の種類及び体積(立法メートル)から重量(トン)への換算例(参考値)」を参考にしてください。

手続きの根拠規定
(条例等)

廃棄物の処理及び清掃に関する法律第12条の3第7項

同施行規則第8条の27

申請書用紙サイズ

A4

ダウンロード

報告書様式



産業廃棄物管理票交付等状況報告書(様式第3号)にて報告ください。

産業廃棄物管理票交付等状況報告書(様式第3号)



別紙参考様式は、報告の対象となる産業廃棄物の種類が報告書(様式第3号)に書ききれない場合に使用してください。

EXCEL形式(33KB)
WORD形式(69KB)
PDF形式(49KB)

  

参考

日本標準産業分類表(70KB)

産業廃棄物の種類及び体積(立方メートル)から重量(トン)への換算例(参考値)(48KB)

記載例

報告書記入例(80KB)