産業廃棄物収集運搬業許可の合理化による許可の取扱いについて

産業廃棄物収集運搬業許可の合理化による許可の取扱いについて
(2015年11月12日更新)

平成23年4月1日付で「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」及び「廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行令」の改正により、岐阜市内及び岐阜市以 外の岐阜県内で(特別管理)産業廃棄物の収集運搬業を行う場合、岐阜県知事の収集運搬業許可をお持ちであれば業務が可能となります。

今回の法令改正に伴い、岐阜市での産業廃棄物収集運搬業の許可に関する取扱いは、以下のとおりとなります。

岐阜市から収集運搬業許可を受けている業者について

平成23年4月1日現在岐阜市で許可を有している収集運搬業者につきましては、次のとおりとなります。

【岐阜市の許可が継続する場合】

次の(1)~(3)のいずれかに該当する事業者

⇒平成23年4月1日以降も、今までどおりの許可内容で収集運搬業務を行うことになります。

対象事業者 備考
(1)  岐阜市内で積替え・保管を行う事業者 岐阜県で許可を受けていても、岐阜市で許可を受ける必要があります。
(2) 

岐阜県の許可を有していない事業者

岐阜県で許可を取得した時点で岐阜市の許可は失効します。
(3) 

岐阜市で取得している許可の品目の中に、岐阜県で取得した許可の中に含まれない品目がある事業者

岐阜県で当該品目全てを追加する変更許可を取得した時点で岐阜市の許可は失効します。

(お願い)(2)(3)に該当する事業者で岐阜県から許可を取得された場合は、岐阜県の許可証のコピー及び岐阜市の許可証の原本を添えて速やかに岐阜市へ届け出てください。

岐阜市の許可が失効する場合

上記の(1)~(3)のいずれにも該当しない事業者

⇒平成23年4月1日以降は、岐阜県の許可の内容で、岐阜市内でも収集運搬業務が行えます。

(お願い)平成23年4月1日で岐阜市の許可が失効する事業者につきましては、岐阜市から交付された許可証を速やかに返納していただきますようお願いします。

産業廃棄物を排出される岐阜市内の事業者様へ

産業廃棄物の収集運搬を依頼される場合、今までは岐阜市の収集運搬業許可を受けている事業者に依頼する必要がありましたが、平成23年4月1日からは、岐阜県で収集運搬業許可を受けている事業者に依頼することが出来るようになります。

参考リンク

産業廃棄物収集運搬業許可の合理化について(528KB)

環境省ホームページ中の施行令改正に関するページ

岐阜県の廃棄物関連申請書のページ

岐阜県の産業廃棄物処理業者の許可情報ページ