飼っている犬、猫を飼えなくなった

飼っている犬、猫を飼えなくなった
(2014年4月1日更新)
飼うのならめんどうみよう最後まで!

どうしても飼い続けることは出来ませんか?犬や猫も命ある生き物です。本当に飼えないのかご家族でもう一度よく話し合ってください。

本来は最後まで面倒をみることが飼い主の責務です。飼えなくなったのであれば、新しい飼い主を探し、犬や猫が生涯を全うできるように努力してください。

高齢、病気の場合は動物病院に相談してください。

子犬、子猫を望まない場合は、避妊・去勢手術を受けてください。

やむをえない場合は、保健所で引き取ります(岐阜市にお住まいの方に限ります。)。

ペットを捨てることは法律で禁じられています。

生後91日以上の成犬の引取りは、狂犬病予防法で義務づけられている登録をされている犬に限ります。

生後90日以内の子犬の引取りは、登録されている親犬の子犬に限ります。

引取り手数料

成犬1頭(生後91日以上)2,060円、子犬1頭(生後90日以内)410円。

引取り日時

月曜日~金曜日の午前9時~午後4時(祝祭日を除く)

引取り方法

必ず事前にご相談ください。岐阜市保健所(都通2丁目19番地)にて手続き後、岐阜市畜犬管理センター(境川5丁目108番地)で引き取ります。保健所は取りには行きませんので、飼い主の方が連れて行く必要があります。

 

引取り手数料

成猫1匹(生後91日以上)2,060円、子猫1匹(生後90日以内)410円。

引取り日時

水曜日の午前9時~午前11時30分(祝祭日を除く)

引取り方法

岐阜市保健所(都通2丁目19番地)併設駐車場にて手続き後、引き取ります。箱などに入れて連れてきて下さい。