企業誘致課の紹介

企業誘致課の紹介
(2017年6月5日更新)
    岐阜市では、地域経済の活性化と雇用の場の拡大などを図るため、地域の特性・セールスポイントを活用し、企業誘致と創業支援に積極的に取り組んでいます。
    具体的な支援策として、市内に立地した企業に対し、固定資産税・都市計画税・事業所税相当額を5年間助成する支援や、市内に立地を検討している企業に対するサポート、創業者の育成支援を行うための施設の運営を行っています。

   岐阜市への立地や創業をご検討の方は、企業誘致課へご相談ください。

      

岐阜市企業誘致推進本部

   経済環境に即応した企業誘致を強力に推進するために、平成18年12月に岐阜市企業誘致推進本部を設置しました。

   岐阜市企業誘致推進本部は副市長と庁内関係部局の部長で組織され、企業誘致の推進、産業用地の開発及び整備の実現に向けて全庁的な体制で取り組んでいます。

「ものづくり産業等集積地」の整備

   ものづくり産業の誘致を積極的に推進するため、平成19年11月に「ものづくり産業集積地計画」を作成し、以下の3地域を集積地整備の候補地に選定しました。

  ・柳津地域(柳津地区ものづくり産業集積地として整備し、完売しました)
  ・三輪地域(平成32年度中の分譲開始を目指し、基本設計業務実施中)
  ・黒野地域(将来的な候補地)
   その後、ものづくり産業に限定せず、もう少し広い形で誘致を推進するため、平成27年12月に「ものづくり産業集積地計画」として計画を改定しました。
 計画の概要は以下の通りです。

 「ものづくり産業等集積地計画の概要

 ○計画目的
   岐阜市の「ものづくり産業」等の振興を図るため、「ものづくり産業等集積地」の整備を推進する。
 ○産業集積地のコンセプト
  「豊かな緑に包まれた、環境にやさしい産業集積地」
 ○目標整備面積
   岐阜市全体で20ha以上

   (柳津地区ものづくり産業集積地の約3haを含む)
 ○候補地域
   三輪地域((仮称)岐阜三輪スマートインターチェンジ周辺)
   黒野地域((仮称)岐阜インターチェンジ周辺)
   柳津地域(柳津地区ものづくり産業集積地周辺)
 ○誘致対象施設
   工場、物流施設又は研究開発施設
   及びそれぞれに付属する施設(事務所、倉庫等)
 ○計画期間
   期間を定めない

位置図

 

企業立地サポート

  岐阜市では企業立地の促進ならびに遊休不動産の有効活用を図るため、
 ・市内に立地を希望し土地又は建物をお探しの企業
 ・市内に事業用に提供可能な土地又は建物をお持ちの方あるいはその情報をお持ちの方
 からの情報を募集しています。
 詳しくはこちらをご覧ください。

本社機能移転サポート

 岐阜市では企業誘致課内に「本社機能移転サポート窓口」を設置し、本社機能を岐阜市内へ移転する企業を総合的に支援しています。
 詳しくはこちらをご覧ください。

創業支援

 岐阜市では、地域経済の活性化を目指し、創業支援に取り組んでいます。
 具体的な支援策として、創業者の育成支援を行うためのインキュベート施設の運営やセミナーの開催、補助金による支援を行っています。
 詳しくはこちらをご覧ください。
  

各種助成制度

  岐阜市では、市内産業の振興と雇用の拡大を図るため、本社機能や工場、コールセンターなどの施設を設置した場合や新たな事業に挑戦する場合などに、助成金・奨励金を交付しています。

 ・本社機能や工場などの設置・・・岐阜市企業立地助成金制度
 ・コールセンターの設置・・・・・岐阜市コールセンター業誘致促進奨励金制度
 ・新たな事業に挑戦・・・・・・・新規事業開発補助金