サービスアップ運動

サービスアップ運動
(2013年3月26日更新)

1 サービスアップ運動とは・・・?

市民目線による絶え間ない業務の見直しに取り組むことにより、市民サービスの質向上と市民満足度の向上を目指す活動です。
サービスアップ運動では、他部署の業務に対し改善案を提案する「職員提案推進運動」や自己の業務の見直しに取り組む「改革推進運動」、市民の満足度やニーズを把握するための「来庁者アンケート」を実施しています。

2 実施内容

(1)活動の基幹となる3つの視点

サービスアップ運動では、以下の3つの視点に基づき活動を実施しています。

  • 市民志向の向上・・・市民の皆様を第一に考えた業務運営の徹底
  • 職員の活力向上・・・職員がいきいきと働ける風土の醸成
  • 業務効率の向上・・・効果効率的な業務プロセスへの転換

(2)主な取り組み

『職員提案推進運動』

職員相互の啓発による問題意識の向上を目指した活動です。
他部署の業務に対する改善案を提案します。
改善案は、業務を所管する部署により実施について検討します。
優秀な提案については表彰を行います。

 

『改革推進運動』

職員自らが問題を発見し、解決へ取り組むことを目指した活動です。
自己の所掌業務について、市民目線でのたゆまぬ見直しにより、
市民サービスの向上及び効率的かつ効果的な行財政運営の推進を図ります。
優秀な提案については表彰を行います。
 

『来庁者アンケート』 

市民満足度の向上を目指した活動です。
アンケートを通じて、現状のサービスに対する市民の皆様の満足度や
ニーズを調査し、業務の見直しに活用します。