ぎふ長良川鵜飼への大雨の影響について

ぎふ長良川鵜飼への大雨の影響について
(2018年7月13日更新)

被害の状況と鵜飼観覧船の運航について

 鵜飼観覧船の運航については、7月16日(月・祝)まで当面中止を予定しておりますが、関係機関との協議が完了し工事に取りかかったところ、観覧船係留場所及び観覧船乗り場周辺に入り込んだ大量の土砂撤去や航路修復などの復旧工事に、さらに相当の日数を要することが判明しました。
 したがいまして、7月25日(水)の観覧船運航再開を目途に復旧工事に全力を挙げ、運航に支障が無くなり安全が確保され次第、再開する予定です。
 ※なお、工事の進捗状況によっては、再開が早まる可能性もあります。

鵜飼の再開について

 鵜舟5隻による鵜飼を7月14日(土)から再開します。

期日
 7月14日(土)から

開始時期
 19時30分

観覧場所
 長良川南岸(ホテルパークの前)の川原

内容
 ・篝を焚いた鵜舟5隻が順に川を下り、鵜飼を行う。
 ・川の状況次第では総がらみも実施予定。
 ・誰でも無料で観覧が可能。

周辺施設への影響について

 長良川温泉の旅館・ホテル、ぎふ金華山ロープウェー、岐阜城及び長良川うかいミュージアムは、通常通り営業しております。